« つくってみた | トップページ | なちゅかしーぃ^^ »

2004年5月17日 (月)

コンセプト

BLOGってコンセプトが大事だよね。。きっと

うーん。なんか、自信なさげだね。。おいら。。

見てもらうには楽しいコンセプトを掲げてやってゆかなければならないだろうな。。
続けてゆくには、力の抜けたやりかたでやってゆかなければならないだろうな。。

むかしこんなページつくってたんだけど、
その頃はまあ、無鉄砲でとりあえず主張をバンバンかいていったわけだけど、
今はなんというか、主張するのが怖いというか、まあ、
そんな自分がここにいて、ちょっとびっくりだねぇ。。 ひょっとして年取ったかな??

ーーーーー。。 元気ねーな。。

あ、思い出した、俺ってもともと元気ない人間なんだった。

でも、元気出す方法をしっているのさ!

それはね。。

バカになること

よっしゃ、いっぱつバカになってみるか。

おいらバカ
天才バカボンもびっくり
すーぱーばか

ばーかばーか、 あほあほー

あほあほぷー

、、、これは、相手をバカにする表現であって、自らをバカだと定義する文章ではないね。

バカとは、馬・鹿 だよね。 そうそう、鹿を見て、あれは馬でございますと
いったひとびとをバカといったらしいね。

漫画で史記ってよんだんだけど、あれによれば、どちらかというと
利口な人間がバカだよね。

というのは、当時、めっちゃえらくて、逆らうと殺されちゃうようなスーパー独裁者がいて、
そいつが鹿を指差して、「この馬をみてどう思う?」みたいな質問をみなに一人づつしていって、
「何をおっしゃいます。あれはどう見ても鹿でございます」と、正直に言った人間はみな粛清、
そいつへの絶対的服従を示すため、「小柄ながら立派な馬でございます」などといった
人間だけが生き残ることができた。。みたいな話だった。。

ま、社会で生きてくってのは、時には利口にならなきゃいけないもんだよね。。
死んだらそれでおしまいだもの。

でも、一時的に自分を曲げることがあっても、本当に自分を曲げてしまったら、
覇気のない、だめ人間になる日はそう遠くはないきもする。

学生だったころ、「なーんで、みんなこうしないんだろ。バカなんじゃない?」って
よく思ったものだけど、まあ、言葉の興りのころのバカという意味において、
社会で働くオトナって、結構バカになってしまうものなのだろうね。


まあ、自分もここ4年ほど、社会で働くオトナをやってきていて、バカになってきている
という実感がある。ま、それが、冒頭からこのつぶやきを覆っている空気なわけだけど、、

えーと、なんだっけ、それを覆すためには、
バカになればよいって、いうことで、


。。。完全に混乱してるな。。

そう、大事なのは本質であって、
本質につけられたラベルである言葉ではない。

おれが、バカになるってのは、つまり、こういうこと、

1.つまらないだじゃれを連発しても平気
2.論理不在でしゃべりつづける
3.かっこわるい自分に酔いしれる

。。いや、
4.自分はかっこいいと勘違いして酔いしれて、周囲のいうことなんかに
  耳をかたむけない。。

 。。うーん。素敵、そんな素敵なバカにならなくては、ならないのだよ。。


よーし、バカ炸裂でいくぜ

っていっても、結構、難しいんだぜ、 バカさくれつ

独り言で「ぷっぷくぷー」とか、「バスガス爆発、ばすがすばすはす」とか、
叫べないと、真のバカとはいえないわけで、
今、日本時間深夜で、
さらに、明日は緊張の海外赴任日ということで、
まあ、あらゆる意味において、それをするのは難しい状況にあるわけで、

だからこそ、真のバカ炸裂君は尊敬されるべきヒーローなわけだよ。

それとね、KISSとかPOISONとか、そいういうの好きだった
自称ロッカーくずれであるおいらは、信念として、
ロックの真髄ここにあり、っておいらは思っているのだ。

バカ炸裂、
それは、社会のみんなに元気や自由
(あんなバカがおるんだから、俺だってちょっとあほやってもいいじゃん!みたいな
精神的余裕)を提供する、すごい人。

自分の人生をリスクにさらしつつ、
社会からの尊敬みたいなものを犠牲にして、
それで、
一般社会構成員のプライド維持・自己維持のための
スケープゴートとして
ひとりイエスキリストのように、一身にすべての負のエネルギーを受け止める

うーん。だからこそ、ロッカーはヒーローになれるし、
お笑い芸人もヒーローになれるわかだね。

。。だから、もう、ねなきゃね。。

えっと、ホテルとか、スケジュールとか、持ち物とか確認しとこ

« つくってみた | トップページ | なちゅかしーぃ^^ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/606813

この記事へのトラックバック一覧です: コンセプト:

« つくってみた | トップページ | なちゅかしーぃ^^ »

Haruya's Violin

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ