« カッチョイイ名前にビビルナ! | トップページ | 人生 »

2005年1月26日 (水)

C# プログラミング

最近、C#プログラミング学習中だ。

CLAIM・SUBROGATION・SALVATION・VEHICLE・PARTIES_INVOLVED・・・・

上記のような内容のデータ扱うプログラムだ。


とっても地味だ。

仕事だから。。

何に使うものかというと、
ひとことでいうと、

「いまみんなで作ってる業務用システムの裏方で動く
 ETLというシカケをテストするプログラム」

地味だ。。輝きがない。。まるで、

。。日陰もんが、夜中にカラスをみて、「くろいなぁ」
っていってるような。。

いやいやいやいや、ポジティブでいこう。。

まあ、後に自分が読んで、
「そういや、そんなのつくってたなぁ」と思えるように
少し詳細に書こう。

お客さんが扱う、
上記のようなデータを扱う既存のクラサバシステムがある。
(厳密には、クラサバというのとは違うかも。。CITRIXってのでブラウザから
 呼び出す、今流行のリッチクライアントってやつなのかもしれない。)

こいつで、データをちょろっといじると、XMLが生成される。
ETLってのはExtractTransformLoadの略で、このデータを
取り出して、変形して別システム(データマート)に
詰め直すシカケのこと。

とにかく、

1.-1既存システムからデータをXMLでEして、
1.-2 Tして
1.-3 STAGING_DBにLする。

つぎに、

2.-1 StagingDBからEして、
2.-2 Tして
2.-3 DATAMARTにLする。

まあ、そういうシカケがあって、これをETLをよんでるわけだけど、
これのQA(Quality Assurance)というのが、私に与えられた使命。

手と目でテストして、ワードの文章にまとめることが期待されてる。。

が、正直そんなことやってる場合ではない。

このETL、ボロボロなのだ。なんで、ここまでボロボロなのか、
不可解なほどぼろいのだ。

まあ、データ項目数が死ぬほど多い&複雑に絡み合ったデータなので、
多少問題が出るのはわからんでもないが、ここまで穴だらけのものを
テストするってのは、正直厳しい。

毎回、ほぼTESTはFAIL。

気分的にめいりまくります。

もともと、テストはテストPG書いてなんぼだろう。と思うし、
こんな滅入る作業ばっかり続けるのは正直つらいし、
なにせ単純作業なので、やってて眠い。。

ということで、MSのVISUAL STUDIO 2005 とやらをダウンロードして
C#でETLテストプログラムを作成中だ。

もちろん、出力はウィンドウズのEXE形式。
アイコンダブルクリックでウィンドウが開いて、ちょこちちょこやれば
変換元のXMLと、変換先のDBを自動で比較して、レポートを吐き出しちゃう
ようにするつもりだ。

現在は、第一段階ってことで、
左にXMLファイルをDOMパースしたものを表示するツリー
右にSTAGINGDBの内容をツリー化したものを表示するところまでをつくっている。

これに、テストケースを外部ファイルに記述してくわせて、COMオブジェクトやらなにやら
をつかってワード文書形式で報告書を自動作成させてしまおうという予定だ。

ファイルIO,DB接続、WINDOW作成、ツリー表示、ワード文書作成
などの、技術学習フェーズはほぼ終わり、
まあ、左側にはそれっぽい木構造が表示されるようにはなった。

つまらない仕事を楽しくするために、
不毛な仕事を有意義な自己投資の時間にするために!

ガツンと、ゲリラ的にツールを完成させるぞ!

JAVAやってたので、C#は結構とっつきやすい。 
しかし、JAVAと比べると日本語の資料がWEB上に少ないのがつらいところだな。。

C#はEXEファイルができるのがちょっとなんかウレシイね。
「ダブルクリックですぐ動く」 ということの大事さ。もうすこし
JAVA陣営は考えるべきだろう。。
ソフトつかってもらうための、第一段階だからさ。。。

まあ、っつうわけで、今後サーバサイドはJAVA、クライアントPGはC#っていう路線で
やってこうかなと思う。

あと、あれだ、RPGツクール関係でRUBYか^^

« カッチョイイ名前にビビルナ! | トップページ | 人生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんぁー。
2徹夜明けのnao♂です。
突然ですが、2/7付けで大田区の事務所への異動が決定しました。
ええ、もちろんあそこですよ。4階です。
そんなわけで暁生くんのお帰りをお出迎えさせて
頂きますです。なんとも奇遇だねこりゃ。

業務内容は、トランスマイグレーション商談の営業支援部隊だそうです。なんのこっちゃ。
とにかくよろしくおねがいもうしあげます。

おりょ!

NAOちゃん、職場いっそになりそうじゃん!
自分戻る予定なのは5階だったっけか?

楽しくなりそうデスナ^^

しかし2徹って。。ナニソレ?

こちらは、みんな5時半に帰る職場です。
6時半になると、もう自分ひとり、
8時まで残業すると、「俺異常なんじゃないか?」
とかいう気持になってくくる。

プロジェクト、明らかに火噴いてるんだけど、
その中心人物なのではと思わしき人物はイキナシ
ロングバケーションに。。

すごいぜぇー^^ アメリカン

でも、まあ、これって実は合理的なシステム
なのかもしれない。

火の中心人物が闇雲にがむしゃらにがんばっても
火って消えないんだよねぇ。。

いったん外れることで、(僕のような^^?)
優秀な人間が鎮火に当たれるようになったり
するわけで、そうすると、一気に火が消せる。。と
いうことがある。

だから、火の中心人物がふら~っと
バケーションにいったってまあ問題ないわけよ
(そうか?)

IT関連の仕事ってさ、往々にして
やればいいってもんじゃないわけで、
やり方まずいのにがんばっちゃうと、
とんでもなく散らかっちゃう。。

 (いや、いろいろ散らかしてきたなぁ^^)

そのあたりを踏まえて、ニッポン帰ったら
アメリカンスタイル(5時半に帰る)を
実施してゆきたいと思います。

ア! そんなことしたら、
残業代がもらえないから、給料激減するか。。

ウーム。。世の中難しいのぅ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/2701016

この記事へのトラックバック一覧です: C# プログラミング:

« カッチョイイ名前にビビルナ! | トップページ | 人生 »

Haruya's Violin

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ