« C# プログラミング | トップページ | とらっこばっこ? »

2005年1月29日 (土)

人生

自分、現在30歳である。
30歳といえば、いいオトナである。
が、正直、人間の成長というのは、18歳ぐらいまでで完了し、
その後は、忘却と再構築の繰り返しという感じがしないでもない。

いや、職につき、仕事をしていると、
物を考えるということをしなくなる。
知的退化が起こる。。

と、いきなり暗くなってみたけど、
まあ、そんな暗い気持なわけじゃなくて、むしろ、久しぶりに
ココロから面白いなぁと思う文章、ためになる文章に出会えて、
けっこうハッピーだ。

何を読んでハッピーになったか。
7年前の自分が書いたWEB日記だ。

あのころは、まさにモラトリアム真っ盛り
人生暇暇、将来に不安はあるけど、
とにかく、どぁーーっと時間がある状態。

いろいろな事にトライして、いろいろなことを学んで、
日記に書き連ねていた。

現在の自分は、あまりそういうことは出来ない。
たとえばウェストハリウッドのクラブに女装していって踊りまくるとか。。

昔は、自分に”自信”があった。
今の自分には、”劣等感”しかない。

そら、そこそこの会社でソコソコの仕事して、
ソコソコかせいじゃいるし、
自分が完全なダメダメ君だと思っているわけじゃない。

でも、自信の質が違う。
人間の自信というか、
生物としての自信というか、
私が昔もっていた自信のレベルからすると、
今持っている自信は弱い。。

あのころは、LAのダウンタウンを夜歩いていても、
襲われない自信があった。

なんというか、生物的に自信があった。

この生物的自信というのは、
やはり、10台後半から20台前半の特権なのだろうか。

んー。。暗いなぁ。。

まあ、自信がなくなっている原因を、以下に列挙する

 1.英語が下手だ。 (まだ早い&複雑なことを理解できない。)
 2.声が小さい。
 3.頭の毛がいよいよ薄くなってきている
 4.左手(肩のあたり)がしびれる
 5.下半身にイマイチ元気がない。

まあ、髪の毛以外は、発声練習をすれば一気に解決するかもしれないが、
なんつぅか、今の高級アパートではあまりアフォなこと(発声練習)は
ヤリヅライのよ。。


まあ、以上が生物的な元気のなさの原因。

あとは、社会的な自信のなさの原因は、30になっても、自分
まだ芽が出ていないからかなぁ。。

政治家になってるわけでも、会社起こして社長やってるわけでも、
凄い特許でガツンとやってるわけでも、なんでもない。。

平々凡々。。

23歳のときの自分が、激しく非難していた
「ダメな人間」になっている。。


うーん。 最近平々凡々も立派だなぁと思えてしょうがない。

具体的にいうと、結婚相手を見つけて、子供育ててってのが
したいけど出来ないこともDEPRESSIONの一員だなぁ

平々凡々でも家庭を持って、遺伝子残して、ってできるのって勝者だわな。

 んで、おいらは。。

んーー。。参りました。。どうしたもんかなぁ。。


いや、話がずれまくってるが、
人間、18歳ぐらいまでで、上に上っていって、
その後は横に広がってく感じかな。。

自分は、何事もスッとろいので、
23歳ぐらいまでは上っていったかな。。
その後は広がっただけだ。。

金稼ぐためのスキルは、そら、
この7年で格段に上がったけどさ&
社会ってやつがそこそこ見えたとは思うけどさ、
人間としての本質は成長してない気がするわけさ。。

まあ、だから、そういうわけで、
18歳ぐらい以上の人間とは、対等だと思うし、
あんまし敬語で話されても、なんか申し訳ないやと思うわけだ。

さてと、人生って題で書いてるわけだけど、
どうすっかねぇ。。

まあ、どうもこうもないわな、

人生ブレイクダウンすると、愛と仕事と趣味と雑用ぐらいの
4つぐらいになる訳で、それをやってくだけだわな。。

まあ、そら、それぞれに関しては日々最適化を実施してるわけだけど、
最適化って作業なわけで、メンドクサイだけじゃん。

んー。。 小中学生のころの、
「人生ってくだらなくてメンドクサイもの」
という価値観復活だ!

アカンアカン、

地下10階まで降りたら、そこは、
ふらっとビルから飛び降りたくなっちゃう危険地帯

人生、思いつめずに、そのあたりの価値観をだましながら
愛だの生きがいだのそういう表層で
喜怒哀楽してるのが正解なんだろう。

うーん。OSI7階層モデルに似てるな。。

いや、中学のころから年に1回ずつぐらい
再確認している「自我」モデル

地上 らくらくオキラク人生すて~き、楽しい、ワン!
B1F 私=立派な人間と思われたい、愛されたい
B2F 私=目の前にいる人を楽しませたい
B3F 私=威張られるよりは威張るほうが楽しいべさ
B4F 私=アダムスミス信者 人生=効用最大化行動の連続
B5F 私=芸術至上主義者。良い仕事を残せる人間になりたい。
B6F 私=日本社会をより良いものに変えたい
B7F 私=意味のある人生を生きてみたい。美しい人生を生きたい
B8F 私=3大欲求の奴隷
B9F 私=遺伝子のプログラムのプロセッサ
B10F この世界、すべては、粒子やら波動が動いているだけ

んー。そのころ遊んでたウィザードリーのおかげで、
地下10階まであるとおもったんだけど、埋まらないや。
無理やり埋めてみたけど。。

まあ、全部自分なわけで、自分はこのダンジョンにすんでて
階段上ったり下りたりして、いろいろな価値観が切り替わりながら
生きていると。。

マズローの5段階欲求ってのに近いかもなぁ。順序ちょっと違うけど、
いや、きっとマズローさんのほうが正しいかもしんないけどな。。

まあ、とにかく、、何を書きたかったんだっけ。。

あ、そうそう、OSI7階層モデルに近いと、、

自分の記憶によるOSI7階層。上の2つの順序が怪しい。。
-----------------------------------------------
アプリ層
プレゼンテーション層
セション層
トランスポート層
ネットワーク層
データリンク層
物理層
-----------------------------------------------

ほら、
「世界は粒子と波動でしょ? なら、死んだだの、
 コロシタだのなんてどうだっていいじゃん。アハハ」
な地下10階の価値観と、

「会社の人事異動ページのHTTPデータもエロ動画ストリーミングも
 友達との電話のVOIPも、ぜんぶ010011じゃんー。アハハ」
というOSIの物理層が、なんか近いじゃん。

まあ、「伝達」という目的があるものと、
人生やら自我という目的がないものの違いはあるけどさ、
なんか、OSI7階層モデルってのが我が自我の再構築に
活かせるかもしれない。。などと思ったわけさ。。

あ、そうそう、自信がないときは、自我を再構築するってのが
ソリューションになるかなぁと思ったので。。

はい、上記、全部思いつきです。

そういうブログです。読んでくれている方には申し訳ないけど、
読んでもらうための自己表現は、プロの仕事であって、
私は、今のところそれをする必要があるわけでも、
余裕があるわけでもないわけで、

むしろ、自己を言語化し整理し、最適化することに主眼を置いていて、
どうでもいいけど、私の文章はなかなか終わらないわけで、
はやく、ですだとかますだとか、であるだとかいって、まるって
書くのが正解なんだけど、いや、プレゼン研修でも
指摘されたんだけども、なんだか、こうやって、接続詞で
つないでいくと、どこまでも文章がかけるわけでありますが、
それではいけないわけで、そろそろ、えーっと
なにを書いてるんでしたっけ、、
そうそう、
思い付きを書いているわけですが、
えーっと、なんだっけ、
そうそう、ソレが大事なことなので、続けたいと思います。

おお、やっとまるだ。

いや、大事なのはね、
自分、昔日記かいててさ、
読まれることを前提に書くと、良い文章になるんだけど、
中身がスカスカになっちゃうことがおおかったわけ

考える速度でタイプして、言語化して、ってさ
MyBrainOutputStreamをMyTypingOutputStreamに直接つないで、
ってやりたいのさ。バッファせずにね。

import net.shimono.akio.brain.OmoitsukiInputStream;
import net.shimono.akio.brain.VerbalizationOutputStream;
import net.shimono.akio.hands.TypingOutputStream;

class Blogging extends InternetBrowsing {
  private OmoitsukiInputStream ideaSource;
  private Blog blog;
  public Blogging(Blog blog){
     this.ideaSource = OmoitsukiInputStream.getInstance();
     this blog = blog;
   }

   public void writeOmoitsuki(String lang){

     TypingOutputStream tos = new TypingOutPutStream(this.blog.getForm());
     VerbalizationOutputStream vos = new VerbalizationOutputStream(lang,tos);
     try{
       int c = 0 ;
       while((c= this.ideaSource.read()) !=0){
         vos.write(c);
       }
     }catch(ShikouTeishiException ste){
       this.ideaSource.getBrain().log(ste);
     }catch(OtsukareException oe){
       this.ideaSource.getBrain().log(oe);
     }catch(ManzokuException me){
       this.ideaSource.getBrain().log(me);
     }finally{
       this.finishBlogging();
     }
   }
}

。。。こんな?
。。なにやってんだ俺。。馬鹿だ。

イマイチ入出力処理よくわかってないんだけどさ、

って、そこが馬鹿なんじゃなくて、へんなプログラム書いてるのが
アフォだよ。。

いいたかったのは、こうやってブログに書き連ねるイメージが
そのさ、ストリームつないで、出力するイメージと、似てるなってことで、

とにかく、その、VerbalizationOutputStreamの実装を
より、滞りのないものにすることの重要性を述べてみたのだよ。

OmoitsukiInputStreamもさ、特性として、
自らのVerbalizationOutputStreamのフィードバックがあるわけで、
自分の書いてることにビビっときて、さらにアイディアがわくわけで、
つまり、TypingOutputStreamやらVerbalizationOutputStreamの
実装がショボくて性能が出ないと、OmoitsukiInputStreamも
すぐに枯れて、OtsukareExceptionだとか、ShikouTeishiExceptionはいて
処理とまっちゃうってことさ。

まあ、いいや、そろそろManzokuExceptionが投げられたっぽいので、
Finally節のfinishBloggingメソッドに処理とぶかねぇ。。

はい、えーと、
  ・ちょっと読み返してみる
  ・もしいい感じだったら、オチでも挨拶でもつけて、送信ボタンをおす
  ・そうじゃなかったらちょっと手直しして、2行上に戻る。

While節か。。無限ループアリエルなぁ
カウンタつけて、ループ3回ぐらいで強制終了させよう。

   ・「つかれたから、このへんで」 と書いて、送信ボタンを押す

よし、 あ、そうだった、処理書いてる場合じゃないよ。
人生ってタイトルで書いてるわりに、なんだか後半わけわからない世界に
入ってしまったが、、それの釈明でも書いておわろう。。

えーと、

人生 プログラミング ってことでw
 はい。。もう、なにがなんだかわからないから。強制終了処理しましょか

つかれたので、このへんで (送信ぽちっとな^^)

« C# プログラミング | トップページ | とらっこばっこ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぎゃー!!

マイブロギングJavaクラスの
インデントが全部消えてるぅ

コーディング規約に沿わない
プログラミングは許せない主義の私的には、
ヒジョーーーに許せない状態だ。

バグを吐こうがヌルポヌルポしようが、
そんなことは許せるが、
インデントがないというは、
なんというか、人のうちに
土足で入ってベッドの上でションベンするぐらい
ひどいことだと思うので、

どうしよぅ。。

あまりにもくだらないが、

修正しよう。。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/2734945

この記事へのトラックバック一覧です: 人生:

« C# プログラミング | トップページ | とらっこばっこ? »

Haruya's Violin

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ