« UIスキーマ!? | トップページ | ADO.net »

2005年3月22日 (火)

C# ノッテキタ

今日はアメリカなのに、しかも月曜なのに、
夜11時半まで仕事しちゃったよ。

C#でプログラムかいてたら、ノッてきちゃってね。

つくってるのは、とあるシステムの
テスティングツール。

システム開発プロジェクトも、いよいよ大詰め。
ということで、緻密なテストをしようという話になってしまったのだ。

350項目ぐらいの入力項目の入力をちょこっと
更新して、連携プロセスが動くのをまって、
出力画面に正しく更新が反映されたのを
確認する。。というもの。

これを、しかも、
 ・データあり→空っぽ
 ・空っぽ→データあり
 ・データあり→別のデータ
という風に更新するということで、3倍?
合計1000回同じようなことをやり続ける。。

まあ、手動で住所から2万件の郵便番号を振ったりした
経験のある私は、1000件なんてビビル量ではないのだけど、
やっぱり工夫しないとやばそう。。なぜなら、

 ・連携プロセスというのが動くのに約1分かかる
 ・入力画面と出力画面は、似て非なるもの。
     (MAPPINGがぐちゃぐちゃで、
      なにがどこに対応するか、すぐにはわからない)
 ・テスト結果をテストドキュメントに記録せねばならない。

この3重苦を背負って1000回ってのは、ちょっと
気が滅入りすぎるのです。

そこで!

C#でテストツールを開発してるのだよ。

 ・全テストケースをDB上に定義する。
 ・全テスト結果をDB上に記録する。
 ・入力→出力のMAPPINGはテストケース
  データに合わせて記述しておく
 ・自動化できない部分は、
  GUIベースで操作。
 ・余力があれば、テスト仕様書兼成績書を
  ワードファイルで吐き出す。

最初は、ひとつのフォームアプリにしようと
思ってたけど、以下3つの別アプリに分解
することにした。

 1.テストケース定義(Test Manager)
 2.テスター (Tester)
 3.その他ユーティリティ
      (連携機能の状態モニターなど)

それで、1を開発しているのである。


いやー。。Visual Studio すごすぎ。。
って、 無料のVisual C# 2005 β だけどね。
それでも、あれはすごすぎるよ。。

かっちょいいフォームアプリが、サクサクサクー
ってできちゃうんだもんなぁ。。

2ヶ月ほど前にさわったときには、
慣れてなかったので、フォームエディタの
自動作成コードの部分、手で触りすぎて
ぶっこわれてにっちもさっちもいかなくなった
りしたんだけど、今は、ちょっとコツをつかんだ
気がするので、ぶっこわれたりしなそう。

いや。。まだなんだか怖いから、
フォームがあまり大きなプログラムにならぬよう、
注意しながらやってるけどね。

とにかく、C#のプログラミングも慣れてきたよ。

JAVA野郎としては、{}の位置と、
メソッド名(CAMEL→PASCAL)が大きな
関門だったけど、

 1.{}の位置は、JAVA流のほうが美しいし、
   そういう記法を薦めるC#本もあるぐらいなので、
   {の前で改行しない流儀を貫くことで決定

     (IDEの設定で変えられる部分だし)

 2.PASCAL記法メソッド名は、
   そんなに汚いとも思わないので、
   C#のときはそう書く。

     (IDEの設定で変えられない部分だし)

ということで決めてしまい、2も、ほぼなれてきた。

明日もがんばってC#しよう。

« UIスキーマ!? | トップページ | ADO.net »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/3392844

この記事へのトラックバック一覧です: C# ノッテキタ:

« UIスキーマ!? | トップページ | ADO.net »

Haruya's Violin

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ