« 春が来た~ | トップページ | パパシィィーーーーーー »

2005年4月 1日 (金)

知的社会基盤

本日WEBサーフしていたらとてもよい言葉を見つけた。 

それは 「知的社会基盤」 という言葉。

社会基盤工学専攻で大学院を一応卒業はしたものの、
この分野には、真に私のやりたいことはあまりない、
ここは私の力のいかせる分野ではないと感じ、
IT業界でシステムエンジニアをしている。
それが現在の私だ。

しかし、私の中に社会基盤・社会資本といったものを
扱う分野への未練や迷いがないといえばそれはウソになる。

この分野から離れ
就職してから5年。
半年に一度ぐらいずつ、
自分に以下の問いをしてきていた。

 「俺はITバブル入社か?」
 「俺は志をちゃんともっているか?」
 「今の仕事は社会に本質的に貢献できているか?」
 「短視眼的ではなかったか?」

社会基盤工学から情報工学系企業へ。
自分の学歴と職歴に一貫性がないことに対しする
コンプレックスがあったのは事実だ。


しかーーーーーーーーーーーーーーーし!

私は今日私が出会った「知的社会基盤」という言葉。
こいつは、私の迷いをかなり吹っ飛ばしてくれた。
私のねじれたキャリアに筋を通してくれるマジカルワードでもある。

「知的社会基盤」

キャリアに筋を通すための言葉遊びではない。
本質的にすごい概念だ。だから心からうれしい。

これはとても面白く、取り組みがいのある概念だ。
この概念は日本再生の鍵となる言葉なんじゃないか
とすら思う。


社会基盤とはなにか。私の定義をここに書こう。

人はがんばったら、社会から
その対価として幸せにしてもらえるが、
社会基盤とは、その幸せへの下駄はかせのことを指す。

つまり、社会基盤が20しかない社会では、30がんばった人でも
50しか幸せになれないが、社会基盤が80ある社会では
10がんばれば90幸せになれる。

社会基盤≒社会資本とは、
そういう種類のものを指すと思っている。

私は、高校のときアメリカという社会にふれた。そして、
日本という社会と比較するなかで、
どうしようもない劣等間にさいなまれた。
満員電車、ウサギ小屋、醜い電柱と町並み。。
自分が大学で社会基盤工学を専攻したのは、
この劣等感を解決したかったからである。

私は日本に、10がんばったら90幸せになれる、30がんばったら
110幸せになって、10余っちゃうから、0しかがんばれなくて
80しか幸せでない人にプレゼントしちゃうような社会になって
欲しいのだ。

しかし現実は厳しい。
日本の社会資本の貧弱さは発展途上国状態であるが、
民主主義のもとでは、物事は浅はかな論理のもとで流される。
区画整理も景観美化も、美意識の欠如した心貧しき日本人が
変わらない限り遅々として進まない。
既存のアプローチでは、この状況を劇的に変えることはできない。
大学で私が学べたのは、そのさびしい現実だった。

そして私は志半ばにその分野から離れ、
現在、インターネットというものに
真っ向から取り組む仕事をしている。

インターネットは、システムであると同時に
社会のあり方や、人々の意識すら劇的に変える
可能性をもったコミュニケーションメディアである。
そう思ったからだ。


「知的社会基盤の整備」

そうだ。私が目指すべきことは、これだ。
これがしたかったんだ。

次の世代のためにも、
10働いたら90幸せになる社会をめざし、
こつこつと知的社会基盤整備に貢献してゆきたいものだ。


社会資本は十分か 
日本の社会資本不足問題を非常に分かりやすく具体的に説明している。
皆さんに是非読んで欲しい。

慶応大:次世代メディア・知的社会基盤 見つけたWEBページ
知的社会基盤という概念に比べると内容はイマイチな感じ。。
残念ながらよくある「新領域創生=よせあつめ」のパターンっぽい気がびんびんする
が、この「知的社会基盤」という言葉を創造したのが彼らだとしたら
尊敬を禁じえない。いや、創造していなくても、
採用しただけでも立派である。

« 春が来た~ | トップページ | パパシィィーーーーーー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/3521172

この記事へのトラックバック一覧です: 知的社会基盤:

« 春が来た~ | トップページ | パパシィィーーーーーー »

Haruya's Violin

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ