« 八王子Okay | トップページ | 確認会&家具選び »

2006年2月25日 (土)

フォートン再内覧会

060225_162606_M

いよいよ再内覧会。内覧会と同じく土曜日の11:15AMスタート。
数日前まで天気予報によればは大雨とのことだったが、青空広がる素敵な内覧会日和になった。

今回は初回内覧のときとは違い、そこそこ勝手も分っているので気が楽だ。
新井組の若い担当者と約1時間程度、
前回の指摘点58点の確認を行った。

全体として仕上がりは満足のいくものであったが、
細かい傷や汚れなどの指摘は多数でてきた。

汚れの指摘を次々に行っていると、担当者が決断をした。

「クリーニングの者を待機させていますので、今呼んで対応させます」

サッシまわりやキッチン、リビング床などの目だった汚れを
指摘したそばからごしごし雑巾で拭いてもらう。

汚れの多くはそれで解決となったが、傷などもあり
最終的に8項目の指摘が残った。

これらは来週、確認会と呼ばれる会にて直っていることを確認するそうだ。

060225_162446_M
フォートンハウスで書類確認を行って再内覧会は一段落。
駐車場へ戻って、昼ごはんを食べに向かった。

父はオーロラモールを希望したが、
母と私は強硬にリンガーハットを主張した。
3週間前の内覧会の際の昼食がリンガーハットであったが、
そのときの満足度によって意見が分かれた。

リンガーハットにつくと、混雑しているのか駐車場が
満車であった。仕方がないので、リンガーハットを通り過ぎて
桜木東戸塚線に出る。オリンピックのある道だ。

途中、右側にホンダプリモ東戸塚が見えてくる。
挨拶がてら立ち寄り、
自動車の登録に必要な神奈川県警に提出する
書類のフォーマットをいただいた。

その後昼食を求めて駅前に向かったが、
やはり母と私がリンガーハットを強く主張したので、
結局ぐるりとまわって昼食はリンガーハットになった。

060225_170002_M

昼食から戻った。
いよいよ後半戦のスタートである。
すなわち照明や家具のイメージ作りである。

飾り棚、ソファー、ダイニングテーブルの配置場所について、
議論しミュレーションを行うのだ。

ここからがお楽しみである。
内覧会もそうであったが、再内覧会においても、
前半戦は売り手と買い手の駆け引きの場である。
「欠陥」はないか、あら捜しモードで我が家を見ることになる。
正直これは真剣勝負ではあるが、夢のある面白い作業ではない。

だが、後半戦はどんな家具をおこうか、どんな観葉植物を置こうか、
どんな生活になりそうか、そんなイメージをふくらませながら、
夢見るひとときである。

このひとときのために、数千万の買い物をしているのかもしれない
とすら言える、ウキウキと楽しい時間だ。

060225_145439_M
まずは、秋葉原の石丸電気本店で買った照明を
つけてみた。壁が照らされると、やはりぐっと
雰囲気が出てくる。いい感じだ。

ただ、ひとつ問題に気づいた。
今回テストで購入した2灯は、カバーなしのタイプである。
このようにダイニング側につけると主張が強すぎることに気づいた。
リビング側のスポット4灯はこれでいいが、
ダイニング側の2灯はカバーつきのものにしよう。

060225_170017_M
50万円近くかかったオプションの作りつけ家具。
ゴミ箱内臓にこだわった一品だ。
外観は期待どおりの出来で満足だ。

最初引き戸の中のプラスチックのゴミ箱アタッチメントが
逆方向についていたため、「なんて使いづらいんだ!」と思ったが、
はずしてくるっとまわしてはめなおしたところ、
すっきり使いやすくなってほっとした。

これですっきりしたキッチンスペースができる。
50万の価値ありだ。

誰になるかは知らないが、
また、当面誰にもならない気もしないでもないが、
未来の私の花嫁へのささやかなプレゼントである。

060225_165913_M
バルコニーにはタイルを敷き詰めたいところだ。
ウッドもよいかもしれないが、隣が森なので虫の巣になる心配がある。

そんな話をしながら、床暖房に寝転がっていたら、
あまりに気持ちよくてうとうとと寝てしまった。

30分ほど眠り、起きるとすでに夕暮れは近かった。


各所の採寸も行った。

 廊下の収納(両開き): 間口77cm 奥行66cm
 廊下の収納(片開き): 間口34cm 奥行66cm
  (但し5センチ程度金具があるので注意)


060225_172952_M
17:30、再内覧会終了時刻である。
あわてて照明器具をはずし、荷物をかかえてフォートンゲートへ向かう。
受付に内覧会参加者パスポートを返して再内覧会は終了した。

階段を下りようとすると、受付の女性がひとこと。
「もしよろしければ、エレベータをお使いください」


060225_173533_M
ここのエレベータに乗るのは初めてだ。
エレベータ乗り場から階段を見下ろすとなかなか立派だった。

外はもう暗くなっていたが、先ほどの昼寝のおかげで、
私はまだ元気だった。

「よーし、みなとみらいのOkayにいくぞ~」

父と母がため息をついた気がしないでもないが、
きっと気のせいだろう。
部屋のイメージが残っているうちに一気に家具を決めるぞ~

« 八王子Okay | トップページ | 確認会&家具選び »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/8852654

この記事へのトラックバック一覧です: フォートン再内覧会:

« 八王子Okay | トップページ | 確認会&家具選び »

Haruya's Violin

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ