« 北面バルコニー有効活用計画 | トップページ | エアコンカバー »

2006年7月 2日 (日)

コーナン冒険紀

前述、北面バルコニー有効活用プランに従い行動するときがきた。

まずは、朝、近くのホームセンターに片っ端から電話する。
180x90のラティスはでっかいので、スーパーなハイブリッド車ながら、
普通のセダンである私のかわいいシビハイ「にこにこ号」には乗らない。
だから、軽トラック貸し出しサービスをやってるかどうかを確認するのだ。

結果は以下のとおり。

 ・島忠東戸塚店   : 1時間まで無料貸し出しOK
 ・コーナン星川店  : 1時間まで無料貸し出しOK
 ・Homes新山下店 : やってません
 ・DOIT藤沢店    : 1時間まで無料貸し出しOK

他にも小さなホームセンターはあったが、品揃えが少ないと
理想の商品の在庫がないとかいわれたりしてメンドクサソウ
なのでスコープからはずした。

3つの貸し出しOK店のうち、どこでもよかったのだが、
今日のターゲットはコーナン星川店とすることにした。
まだいったことがないので、開拓の意味もこめての決定だ。


いつものように川上から横浜新道にのりナビ様に従い運転する。
本日のナビ様の指示によると、「藤塚で降りよ」とのこと。
指令に従い藤塚で横浜新道を下り、
保土ヶ谷公園なる場所を抜けて住宅地っぽいくねくね道と
踏み切り渋滞を抜けた先にその建物はあった。

「ホームセンターコーナン」

ホームセンターらしいでっかい建物に
でかでかと書かれていた。


ラティスを買う

最近休日のたびに各所のホームセンターを巡っている私は、
ホームセンターを吟味する能力がある程度備わってきてしまった
かもしれない。

軽く店内を見てまわる。
広いし、なかなか活気があってよい。

そして、目的のラティス売り場を探した。

ラティス等の売り場には2つのパターンがある、
屋内にある場合と、屋外にある場合だ。

 #まあ、4次元空間等を備えたホームセンターはまれなので、
 #屋内になかったら、そりゃ屋外にあるわけだが。。

コーナン星川店の場合は、ラティス売り場は屋外(屋根つき)であった。
揃えもなかなかよく合格点である。

よし、ここで一式買ってしおう!

ということで
事前測量・設計に基づき、以下物品を購入した
-----------------------------
180x90ラティス x 6
180x30ラティス x 3
ラティス足 x 8
200 ラティスポール x 8
固定金具   x 9
-----------------------------

測量・設計なんていうと少しかっこいいが、実のところ
想定外の事象が何度も出てくるわけで、アドリブ要素は
必ずでてくる。


今回もここでもひとつ大きな問題に直面し、アドリブがあった。

上記購入物リスト4行目の、ラティスポールだ。

なんか思ったより長いのだ。。

色々な長さのポールが売っているのだが、ちょうど
180cm高ラティスに合うポールがないのだ。

売り場で初めて気づいたが、普通、ポールは地面やらコンクリやらに
埋めるのだろう。だから、ちょぴっと長いのだ。
長いのがいやならば切ればいいということだろうが、
家にのこぎりなんていうものはないわけで、とりあえず想定外だ。


まあ、この問題については店のカットサービスを使えばいっかと思い、
ガラガラとカートの上にラティスやらポールやらをのっけて
お会計。

締めて2万円代後半。

安物でそろえたので、この程度で収まり正直ほっとした。


ラティスを持ち帰る

普通のひとは、180cmのラティス6枚なんて、配送を依頼するのだろう。
だが、買ったものはすぐに持って帰って遊びたいオコチャマである私に、
そんな選択肢はありえない。

迷わず、軽トラック貸し出しサービスを受けにサービスカウンターへ向かう。
たずねると、日曜なのでトラックはすべて出てしまっていて、1トントラック
しかあいていないということ。

まあいいや無問題。
学生のときバンドサークル学園祭対応で
みんなの楽器を運ぶべく、2トントラックを運転したことが数度ある。
そいつを借りることにした。

鍵をもらってトラックとご対面。

うぉ。 なんだかワイルドだぜ。
雨ざらし荷台タイプか。。

 (学生時代に借りたのは、雨に濡れちゃいけない
 楽器を運ぶやつなので、当然箱型のやつだった)

カートからラティスをがしゃがしゃと荷台にのっけて、
いざ運転席へ。

久々のマニュアル車。
なんだか、トラックトラックした、
ワイルドな感じの車内。

テンションをあげて、
エンジンキーをまわす。

 ブルン!
  カラカラカラカラ

おー!

トラックトラックしたエンジン音じゃ。

おもむろに、クラッチペダルを操作し、動かしてみる。。


初めての車を操作するのって、なんだかいつも
緊張感があって面白い。

半クラの位置、すべり具合、ブレーキの効き、
各種パラメータをまず計測して、最適な
運転を組み立てるという作業が脳内で無意識で
行われているのだろう。


あれっ!?


わたしは時速1kmでのそっと動き出したトラック
を急停止させた。

いや、こんなに急停止すると思わなかったんだけど・・
ブレーキはよくきくのね。。

なんと、
燃料警告ランプがついとる・・

・・ えーと・・

まあ、
ソッコーいってかえってくるだけだから、きっと大丈夫!


といいたいところながら、
その「きっと」は今回ばかりはまったく根拠レス。

余命あと10Kmなのか、余命1Kmなのか、
知るすべがまったくない。

テンション上がってるので、脳内では
「いいじゃん、いいじゃん、
 細かいことは気にスンナ、レッツ5ー」
という主張する派閥は依然強い。

しかし、これは、ガス欠ロシアンルーレット状態である。

前の客も、その前の客も、楽観ギャンブル野郎であった場合
アタリを引いてしまう可能性は馬鹿にならない量存在している。

しかも、よく考えたら、カーナビでここまできたから、
ウチへの帰り方すら良く分からないし、ガソリンスタンドが
どこにあるのかもわからん。

ていうか、その場合ガソリン代俺が払うのか?
ていうかていうか、それ以前にこの車、燃料ガソリン?

タイムリミットも1時間しかないし。。

脳内では”大丈夫派”が依然「そこは根性で!」とか馬鹿なことをいってるが、
やはり理性派が多数になり、お店に報告するという決定が可決された。

いそいそとサービスカウンターにもどる。

「あのぉ、さっきトラック借りたんですが、
  出発しようとしたらガソリン切そうなんですが・・」

なんだか、若いおねえさんが、「燃料入れてきます」といって
おいらが恐る恐る運転しようとした1トン車を颯爽と運転して
出て行った。


 (ぽかーん・・ かっこいいなぁ・・おねえさん)
 (おいらのお買い上げラティスをのっけたままいっちゃったよぅ・・
  ま、いっかぁ。。)


雨が降ってきていたので店内で待つこと約40分。
アナウンスに呼び出され、
戻ってきた燃料満タンのトラックに再度対面した。

おねぇさんはもういなかったけど、
ラティスはまだ荷台にあった。

ほっと一安心し、気を取り直してトラックに乗り込む。

エンジンをかける。
おねぇさんが軽々と運転してたんだから、おいらにだって!

内心恐る恐る、気持ち的にはハッタリ満々で
トラックは動き出す。

狭い店舗敷地内通路から警備員のガイドに従い
狭い1車線道路にトラックは滑り出す。

ひとつめの信号を左、16号につきあたったら、さらに左、

・・・つづく

« 北面バルコニー有効活用計画 | トップページ | エアコンカバー »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

VIVAホーム長津田店もギザデカスだぉ!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/10948090

この記事へのトラックバック一覧です: コーナン冒険紀 :

« 北面バルコニー有効活用計画 | トップページ | エアコンカバー »

Haruya's Violin

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ