« InstantRails | トップページ | 父の入院&お見舞い。 »

2006年11月26日 (日)

テレビ台決定!

20061216151809島忠東戸塚店からテレビ台がやってきました。

はい、
やっと決まりました。。テレビ台。
悩んで悩んで苦節8ヶ月。

もうどうでもいいやと思いはじめてたん
ですが、なんとか決められました。


ソファーと飾り棚とダイニングテーブルという先客が居た都合上、
というか、一年前ごろ大塚家具で受けたアドバイスの影響もあってか、
ずっと部屋の角に置くタイプのものを考えていたんです。

が、なかなか良いものがない。

⇒しかし、角にしかテレビは置けない。
⇒でも、いつか人様がそうしているように30インチとか40インチとかの
 大きなテレビもおいてみたい。
⇒角置きタイプでそういう大画面対応のはないぽい
⇒島忠にそこそこいいのはある。
⇒でも色がウェンジ色しかないのは、どうだろう。
⇒ウェンジ色はアクセントという位置づけにしたいんじゃなかったっけ?
⇒でも、角におくしかないじゃん。

・・・

と、ずっとデッドロックしてたんです。


しかし、とあるひらめきで、ついに
東側の壁にどんと置く形のテレビ台を
買うことを決断できたのです。

いや、この壁、
無駄に広くて、なんか部屋がしまらない印象だったんで、
天井にピクチャーレールをつけて、でかめのポスターを飾ってたのです。。

 #いや、それでも、コーディネートのセンスが悪かったのか、
 #なんかしっくりこなかったんだけどね。

しかし、ある夏の日のこと。
眠っているとガシャーンと、けたたましい音が!

はい、そうです。
固定が甘かったのでおっこちやがってくれました。

この壁、隣のお宅とのいわゆる戸境壁ってやつで、
つまりは専有部ではなく共用部なわけで、穴あけたり
できんのよねー

だから、天井につけるタイプのレールつけてたんだけど、
木ネジでイザ天井に穴あけてみたら、いわゆる石膏ボードっての?
なんか白い粉がぼろぼろ出てきたりして、なんとか上にくっついてはいたけど、
なんかユルユル感たっぷりだったんです。

一応ホームセンターで石膏ボードに固定するキットみたいなの買っては
来たんだけど、なんだか、難しそうで(失敗したら変なことになりそうで)
勇気もでずほっちゃらかしていたんです・・

それ以降、私の人生の買い物である、
マイリビングルームは、なんつーか、
考えるのもめんどくさいような、
厄介ごとになってたんです。。

しかーし、

飾り棚を和室側ではなく、窓側に移動して、
このようなレイアウトにすることで、
憂鬱の元凶であった壁面をテレビ台で埋められるし、
しかも角でなくなるので自由度の高いテレビ台選択ができる!

上記アイディアを思い立ち、
冬のボーナスをアテについに買っちゃいました。

いやー。 やっとリビングが完成だよー
うれしいなー

ブラウン管テレビが突き出ていてかっこわるいのは、
まあ、ご愛嬌。

来年かまたその次のボーナスで
37インチぐらいのやつを入れると
いい感じになるかな? なーんて思ってます。


あ、ソファーからテレビが斜めで見づらいじゃんという意見?

いやいや、実際そのとおりなんだけど、
自分はソファーからテレビ見るっていう習慣があまりないので、
俺的にはおっけー。

あと、床に白っぽいラグが欲しい気もするけど、
ダニアレルギー(喘息になる)な私としては、
ダニ沸くのが怖いのぅ。。

床暖房の効率がどうなるのかも気になるしなぁ

うーん
まあ、当面ラグはなしで。

あと、コーヒーテーブルってんだっけ? あれも、
部屋が狭くなりそうなので、当面ナシ! かな。。

和室との境の壁に小さな絵か時計かが欲しいかな。


あ、そうそう。

島忠でみたときは、これより一回り大きいタイプが
いいなぁと最初思ってたんだけど、いやいやいや、
家具屋って広々しすぎててダメだね。

目の錯覚注意報!!

ウチってもんは、狭いもんなんです。
家具屋でみたときは、ちっこいなぁと思ってたテレビ台。
家に置いてみると巨大だ!

ははは。 
ちょっと圧迫感あるかなぁ・・ 
飾り棚とダブルだしなぁ・・  なんてのが、
目下、脳裏をよぎっては私が必死に打ち消している
不安です。

« InstantRails | トップページ | 父の入院&お見舞い。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/13118954

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ台決定!:

« InstantRails | トップページ | 父の入院&お見舞い。 »

Haruya's Violin

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ