« XHTMLのお約束メモ | トップページ | 室外機カバー(その2) »

2007年5月13日 (日)

ひさびさにギター&うた

最近、久しぶりに、ともだちと音楽をしている。

そいつが、ボーカルスクールとやらに3年ほどいっている
&今度仕事の都合でやめねばならないということで、
「発表会ライブでさよなら演奏をするので手伝ってちょ」
見たいな話になって、やっているのだ。

とりあえずコピーなんだけど、
ExtremeのMore Than Words なんかを週末に練習している。

大学のときに、何度も弾いたり街角で歌ったりした曲なんで、
まあソコソコはできてたんだけど、今回はディテールにこだわって
練習しているので、格段に上手くなった。

昔は、2番まで歌ったら、適当に終わっちゃうように編曲して
ごまかしていたが、今回は、最後のアコギライトハンドまで
コピーしている。(多少ごまかしはあるが・・)

つまり、アフォである。
まあ、なにせ、当時とは練習量が違う。
マンションのサウンドルーム2を2時間、
サウンドルーム1を3時間とって
猿のように何回も歌ったり試行錯誤しているのだ。

やはり、猿練は良く効く。


ちなみに、その友人、女なので、
カポつけて1音上げている。

最初は女ボーカルでしかもカポなんてつけたら、
曲の雰囲気全然かわって別の曲になっちゃうんじゃないかと恐れていたが、
まったく無用の恐れだったようだ。

まあ、1音しか上げていないというのもあるが、
雰囲気は確かに変わるが、それは、我々がExtreme本家でない以上
なんにしても変わるわけで、その意味で大したことではなかったのだろう。

1音上がるということで、
コーラスをやるほうとすると、結構つらいはずなのだが、
昔よりも歌もだいぶ良くなっているので、なんとかなっている。
 (最後のファルセットコーラスはどうやっても出ないので 
  オクターブ下げでやっているが・・オクターブ下げてもファルセットなんだけどねw)

あ、そうそう、
やっぱり、歌ってのは、呼吸ですね。

てか、コーラスってのは、ホント呼吸だってことを再認識しました。

息継ぎの位置を合わせる、抑揚をあわせる、気持ちをあわせる、
たったそれだけのことをするのとしないのとでは大違い。

まあ、コーラスに限らず、楽器でもなんでも、
アンサンブルってのはそういうもんなんだろうね。


もう一曲、Heart の Aloneの練習もはじめた。
まあ今からバンドメンバーを集めることはできないので、
こちらもアコギバージョンのライブ音源を聞かせてもらって、
それをコピってる。

こちらは、原曲がスーパー女ボーカルなわけで、
相棒も苦労しているが、現在のところむしろ足をひっぱっているのは、俺。

てか、まだ練習不足なので、気持ちが盛り上がると、コード間違えるんだよ・・

まあ、もうちとがんばろう。

« XHTMLのお約束メモ | トップページ | 室外機カバー(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/15086769

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさにギター&うた:

« XHTMLのお約束メモ | トップページ | 室外機カバー(その2) »

Haruya's Violin

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ