« 重力遮蔽フィールド | トップページ | 湘南モノレール »

2007年6月17日 (日)

RubyでCGI(ショッピングカート編)

Ruby でCGIをやってる。

今作ってるサイトは、簡単なWebショッピングサイト。

システム要件はクレジットカードとかは使わず、
本質的にはただのフォームメールでよいのだが、
せっかくだから、AJAXぐりぐりのぶりぶりにしてしまえと
いうことで、いろいろやっている。

んで、ショッピングカートを実装しているんだが、
まあいきなしつまった。

Ruby でセッション管理ってどうすんだ?

ということで、ぐぐってみつけたCGI::Sessionライブラリ。
ドキュメントがあまりなく、(Javaと比べてだけど・・)
少しばかし手探りだったが、なんとか動いてきた。

もうちとがんばろうかのぅ。。

ちなみに、Rubyの経験は数年前にRPGツクールで
遊んでいたときの数週間のみ。

 クラスってどうやってつくるんだ~?

とか、そういうところからはじめているので、
なかなか熱い!

一方AJAXってことで、クライアントサイドはJavaScriptで
ぐりぐりぶりぶりなわけだけど、こっちも、
prototype.js つかって、クラスなるものを作って
オブジェクト指向っぽくものをつくってる。

文法というか、変数に型のない言語であることというか、
そのへんが似てるので、結構やりやすい。

問題は・・

えーと、どっちもろくな開発環境を整えられずに
エディタでしこしこ作っているところかな・・

書いては動かして、だめだったら直す~ 
エラーメッセージ全然みえませーん
みたいな。
  (CGI、いきなしサーバでテストしてます。。あはは)

せめて、アパッチローカルに立ち上げるか・・
んー、めんどい・・

« 重力遮蔽フィールド | トップページ | 湘南モノレール »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ちなみにローカルアパッチで動くようにしたよ。
httpd.conf よくわかんないながら、てきとーに
設定して、動くようになった。


というより、RubyCGIをウィンドウズでも動かすため、
D:\usr\local なんてディレクトリつくって
そこにRubyのbin とか libをコピーして、
拡張子cgiの関連付けをruby.exeにして、みたいな
そういうのが少し疲れたw


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/15459935

この記事へのトラックバック一覧です: RubyでCGI(ショッピングカート編):

« 重力遮蔽フィールド | トップページ | 湘南モノレール »

Haruya's Violin

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ