« ワルキューレの栄光 | トップページ | 緑園都市お好み焼き »

2007年8月 7日 (火)

UNIXお勉強

部署を異動する日がもうすぐってことで、
自分が管理しているかもしれない社内のサーバ
に久々にアクセスした。

このマシン、3年前まで所属していたチームのもので、
私専用にいいように使っていいよと先輩が託してくれたものである。
この3年ほど、ほとんどまったくいじっていなった。

ログインすると、SunOS 5.7 とでる。

今仕事で使ってるマシンはSunOS 5.9とでてくるので
まあ古いマシンなわけだ。

いざ、ちょっと眺めてみようと思うと、・・

むむ・・ シェルがcshだ。 
つかいづれー
bashがいいー

でも、なんか懐かしい資料がたくさん転がってて
いい感じだぞー。

いいな、このマシン、
もうちょっと遊ばしてもらおう。
でも、bash がいいー。


と、そんなことがきっかけで、
今日はちょっとUNIXの基礎の勉強をしてみた。
 #正直技術者として恥ずかしいのだが、
 #自分はアプリ屋専業ということで、UNIX知識は
 #ひじょーに乏しい。

レベルが低いけど、以下のことをしたよってことで、
メモしておく。

 ■ bash のインストール
 
 ■ プロンプトの色を変えた

 ■ bashrc やらなにやらパスとおし

 ■ FTP関連


bash のインストール
まず、シェルをbashに変えるためにbash とたたいてみた。
・・ そんなものはないそうだ。
いろんなところを探したが、どうやらこのマシンには
bashは入っていないらしい。。

うげー。めんどくせー  ・・ でも、つかいたいし。。
インスコ してみましょーか。。
ということで。

・GNUのどっかのサイトにいって、bash3.2なるものをとってきた。
・んで、/usr/local/bin/tar xzvf で解凍して
・./configure, make, make install
・なんかfatal errorとかが出たが、ようわからん・・
・でも /usr/local/bin/bash っての
 が使えるようになったからよしとしよう。  ・・ 

さっそくbash と打ってみる。
う! パス通ってねー。。

/usr/local/bin/bash

お!バッシュうごいた!

プロンプトの色かえ
なんか、プロンプトが気持ち悪い。
もっとかっこよくいきたい。

ということで、プロンプトを変える方法をぐぐってみた。

ふむふむ。

PS1って環境変数設定すればいいのか。

ほー色も変えられるんだねぇ。

よし!そんじゃ、この設定を/etc/profileとかにかいちゃおう。
あと、/usr/local/bin にもパスとおしとこ

そだ、あとあと、/etc/passwdも書き換えて、デフォルトシェルを
バッシュにしよーっと

パスとおし

環境変数PAHT と PS1 をどこで設定しようか迷う。

/etc/profile
/etc/bashrc
.bash_profile
.bashrc

をいろいろいじくり回してみた。

たぶんサーバ管理とかしてる人は、ちゃんとポリシーなんかが
あるんだろうけど、自分はようわからん。

/etc/profileにかけば、何でもかんでも適用されることは
しっていたが、なんだかもうちょっとちゃんとやりたい。

ということで、以下のようにしてみた。
-------------------------------
/etc/profile なにもせず
/etc/bashrc root以外でbashにしたら、これになるようにしよう。
         ここで PS1に緑色でプロンプトを出すように設定
         PATHの設定もここで
.profile    何も考えず source .bashrc と書くようにしよう
.bashrc    ルート以外は. /etc/bashrcと書いておこう。
         ルートは PS1に赤色でプロンプトを出すように設定
         PATHの設定もここで
-------------------------------
素人自己流っぽさが漂う方法なのかもしれないけど、
まあいいや。

俺がしたいのは、以下。 
上記でそれが実現するからそれでいいの!

 ・ルートは赤、その他は緑のプロンプトがいいな
 ・ログインしたらすぐにbashになってる 
 ・/usr/local/binにパスが通っている。

よし、完成か? 

今度はルビーでも動かしてみるか。
ルビーをとってきて、 FTPしてみよっか。。。

ん? あれ? パスワードが違うって?

FTP関係

色々やってみると、以下のことがわかった。
 ・ほかのIDだとFTPログインできる
 ・ログインシェルをcshに戻すとちゃんとFTPログインできる
 ・psでみてみると、FTPDはproftpd じゃなくてin.ftpd ってやつが動いている。
うーむ。

in.ftpdってのはSolarisのデフォルトなのかー。ふむふむ。

でも、なんで、ログインシェルが変わるとパスワードが違いますってなるんだ?
まいったなぁ・・

と、色々PATHに追加してみたり(あてずっぽう対策)、
Google先生で調べたりしてみると・・

/etc/shellsに /usr/local/bin/bashを追加しないと、
不正なshellって扱いになるらしく、FTPログインさしてくれないらしい。

へー。へー。 へー。

で、/etc/shellsなるファイルに
/usr/local/bin/bashって一行追加してみたら、
ちゃんとFTPログインできましたよ。

やったね!


以上、お恥ずかしながら、
今日勉強したことでしたー

« ワルキューレの栄光 | トップページ | 緑園都市お好み焼き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/16040844

この記事へのトラックバック一覧です: UNIXお勉強:

« ワルキューレの栄光 | トップページ | 緑園都市お好み焼き »

Haruya's Violin

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ