« 社員の使い方 | トップページ | MySQLとの格闘 »

2007年9月 6日 (木)

Kirbybase for Ruby との格闘

勉強のため郵便番号検索RESTサービスを作りたいと思った。

仕様としてはRubyでその辺の安いホスティング環境(具体的にはlolipop)で、誰でも気軽にサービスを立ち上げられるようにしたいなと思った。

lolipopではMySQLが使えるが、まあ、共用ということもあり、うわさによると重いらしいという。

だから以前SQLiteを使おうと思ったことがあったができなかった。そこで、今回はPure Ruby なデータベースであるKirbybase を使ってみようと思ったわけだ。

http://www.netpromi.com/files/kirbybase_ruby_manual.html

数時間格闘してわかったこと:

 とりあえず、WEBでCGIでは使えませんですな・・

というのは、インデックスが実質つかえないので、パフォーマンスがぜんぜんでないため。一応インデックスの仕組みはあるのだが、メモリ上の配列として表現されるのだ。つまり、プロセスが立ち上がると、インデックスをせっせとメモリ上に構築して・・と、 CGIのように、毎回プロセスが立ち上がる用途だと、毎回インデックス生成ですよ。

ぜんぜん使えません。

頭にきたから、自分でDBMS的なものをつくりたくもなったが、そこはそれ、結構大変だと思うし、そもそも、RUBYぜんぜん初心者なので、さらに大変なわけで。。

素直にMySQLを使おうと思いましたとさ。

以上

« 社員の使い方 | トップページ | MySQLとの格闘 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/16374082

この記事へのトラックバック一覧です: Kirbybase for Ruby との格闘:

« 社員の使い方 | トップページ | MySQLとの格闘 »

Haruya's Violin

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ