« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の7件の記事

2007年12月23日 (日)

クリスマスツリー

F1000036自宅で行うクリスマスパーティのためにツリーを組み立てた。

このクリスマスツリーは、17年ほど前、家族がニューヨークにいたときにむこうで買ったもの。当時高校2年生だった僕がこのツリーに初めて会ったのは、1990年12月24日(現地時間)だったはずだ。受験を1.5年後に控えていたので、ひとり日本に残っていた僕。はじめて家族とはなればなれで暮らして、数ヶ月ぶりに家族に再会したその日、そこにいたのがこのツリーだった。

それまでのウチのクリスマスツリーは、背の低い生きた本物のもみの木だった。カラフルな電飾やらなにやらを飾ってクリスマスをそれなりに楽しんではいた。が、今思えば決して綺麗な類のものではない。僕も妹もそのツリーが大好きだったけど、ごちゃごちゃと子供が好きそうな飾りをくっつけたようなだったんだと思う。

そんな僕が、本場キリスト教国なアメリカではじめてみたこのクリスマスツリー。その大きさと美しさにびっくりしたものだった。だからこのツリーは自然と「わがやの自慢のツリー」になっていた。


そんな僕も17年後結婚をした。そして、お互いの家族を呼んでクリスマスパーティをすることになった。
思えば、初めて連れを実家に連れて行ったのがちょうど1年前の2007年12月24日。その場にもこのツリーがいて僕を応援してくれていたような気がしたものだった。

だから、パーティの場にも、なんだかやっぱりこのツリーがいてほしかった。だから、無理をいって実家から借りてきて飾り付けたのだ。



F1000037飾り終わって部屋の電気を消してみる。
写真でみるとイマイチだけど、やっぱり綺麗だなぁ^^

冬の寒くて寂しい季節。ぽっと心にともし火をつけてくれるようなクリスマスって素敵な行事だなぁって思います。

2007年12月22日 (土)

友達のライブをみにいったよ

F1000038友達がライブに出るってことで
誘ってくれたので、
ちょちょいと関内まで見に行ってみたよ。

5バンドぐらいが出る3番目ってきいてたんで、
ちょろっと遅刻して到着。

すると、まだ彼らの出番ではなく、
タイバンの女子高校2年生バンドがでていて、フロアも
その同級生と思しきみんなが盛り上がっていて、
ちょっとジェネレーションギャップにおののいてしまった。

一言で言うと 「・・うーむ。 居場所がない・・」って感覚?

連れや友達なんかと来ていれば、
そういうことにはならないのだが、
一緒に来ようかとおもっていた連れが体調悪く、
一人できてしまった・・

まあ、でも、なかなか楽しめた。

なんつうか、自分の高校生だったころを思い出して、
すごく懐かしいようで、やっぱり時代が変わっている
ことを痛感する・・みたいな。そんな面白い感覚があったよ。

なんつうか、バンドってのも変わったよね。
自分のころからすると、

 「恒例の写真撮影しまーす」

とかいって観客と一緒に写真とっちゃうノリは、ありえなかったかなぁw。。

バンドってさ、「かっこよさ」を追求する世界とか、
「面白さ」を追求する世界とか、「笑い」を追求する世界とか、
「共同体意識の醸成」を追求する世界とか、
まあ色々あるわけで、どれもそれはそれぞれ真実があるというか、
本質的にアリだと思ってる。

けど自分は、結果として「かっこよく」できていなかったとは思うけど、
やっぱりバンドには「かっこよさ」を求めていた。

というか宗教的ともいえるような「熱狂」を求めていたんだろう。
 #今あらためて思い出した。

っていうか、15年前ぐらいは世の中一般的にも、
バンドが主に担っていたのは「かっこよさ」とか「宗教的熱狂」だったように思う。
 #無論ジャンルによってその辺は全然違うんだろうけどね。
 
それが最近は「盛り上がり」とかそういう方向に
シフトしてきているのかなぁ・・と、その高校生バンドのMCの一環としての
「写真撮影イベント」を見て、そんな風な気がした。

あーべつに、変わったから悪いということではなく、
まあどちらかというと良い傾向だと思う。

ライブっていう場でやる音楽と、CDで聞く音楽って、
やっぱり全然違うわけなんだけど、昔はその辺が
ちゃんと意識できていないで、一生懸命CDコピーしてんだけど、
音つぶれちゃって全然聞こえないとかw、そういうバンドが
多かった気がする。

そういうのよりは、全然投資対効果が高いよね。ああいう演出って。
うーん。これだと、ちょっと皮肉っぽいか。

少なくとも、ステージと客席とのコミュニケーションとして、
明らかに次元は高いので、「高校生バンドの進化」と呼ぶことはできるはずだ!

 (まーだ、「高校生バンド」とか括ってて皮肉っぽいな。。俺
    昔を引きずってる・・ ダメなオッサンじゃ^^)

Akkiss1

Bikecl_2

Akki03s_2
←昔

居場所がない中、そんなことを考えつつ、っていうか、
あんま何も考えずにポケーっと見てたら、いよいよ友達のバンドの出番^^

ステージも面白くて
みんな結構はじけててみてて楽しかったよー

しかし、自分もいい大人になってしまったのか、
やっぱりテンションがなかなか追いつかず、
・・っていうか、もっというと、
「確実に、ロッカーAKKI(昔のおいら)はもうここにはいないなぁ・・」
なんていう寂しい想いにかられてしまい、
・・っていうか、それもちょっと違う。
なんだろう。

まあ、なんつうの?
別にそんな深刻な事態でもなんでもなく、
出演している友達は2年以上会ってない久しぶりの再会だし、
しかも、事前に会って話をしたわけでなく、ステージに出たところを見て、
「うおー!元気かー?」って心の中でつぶやいたwだけだし,
しかも、一人できていたので、そいつらのぞいて、身寄りがまったくない状態。

その状況で、ひとりで「うぉぉー」って盛り上がるというのは非常に
変な人になってしまうリスクが高いわけで、
しかも、もう若くないので、
「変なヤツ」
ではなく
「変なオジサン」
になってしまうリスクも非常に高く、しかも、
ロックっぽい皮ジャンだとか、ジャラジャラってやつもなく、
パーマかけた長髪もサングラスもない訳で、
なんとなくセーターなんか着ちゃってるし、
まあ、そういうわけだよ。。

以上言い訳w^^

っていうか、今かいてて気付いた。
ロックのライブで茶色のセーター着てちゃダメだろw

すまん! うさみんとエージさん!

というわけで、彼らの盛り上がったステージを楽しんだあと、
用事もあったので、挨拶もせずに、ひょろひょろっとウチにかえってきてしまいました。

なんか、テンションあがってないオッサンが
「よっ、ひさしぶりっ」
とか声かけるのは、悪いかなあ? なんておもっちゃってさ^^

 #「遠足はおうちに返るまでが遠足だ」って校長先生がいってたけど、
 #それと同じように、
 #「ステージはライブハウス出るまでがステージ」だもんね^^
 (意味不明w)

ということで、この場を借りて、挨拶^^
 
居場所はなかったが(←自業自得)
楽しかったぞー!^^

2007年12月21日 (金)

食器洗い機

連れの家族からのプレゼントで我が家に食器洗い機が導入された。もちろんビルトイン、ドア面材タイプ。

先日ナショナルのショールームを尋ねて決定したNP-P45MD1Wの据付がやっと終わったのだ。

本体は価格コムの最安店で購入。面材はマンション管理会社経由でタカラスタンダード社に発注して手配。
工事は本体購入店に4万円以上払ってやってもらった。

F1000035仕上がりは大満足。
しかし、こうやってみると、苦労して面材合わせたのに、ショボイ100円ショップ系タオルかけがすべてをぶち壊してるな。。

それと、キッチンの上。。片付けてから写真とりゃよかった。

ちなみに、身重の連れ曰く、これが導入されたおかげでだいぶ楽になったとのこと。
ヨカッタ、ヨカッタ

2007年12月11日 (火)

エンジニアだぁ!

日本JavaScript界のカリスマ、amachang氏が
熱いプレゼンをつくってくれましたよ!

http://amachang.art-code.org/cy/

熱い! うん。 そうだ!


正直いうと、時々、赤面してしまうぐらい熱いですが、
でもね、この熱さって大事だなぁと思います。

「青さ」なくしたら、人間進歩がないかも。
っていうか、俺はアフォウ人だから、なんていうか、
つくろってみたところで、たぶん常に「青い」わけで、
なんつぅか、・・えーと、 とにかく、「青い」のはいいことなのだ!

話をもどして、amachang氏のプレゼンの中で
「うっ」と思ったところ。

プライドを捨てて飛び込めって言葉、
10年前の自分が大好きな言葉だった。

いや、今でも好き・・ かな。

実際問題、年くって臆病になって、
しかも、この言葉が好きだったことを忘れていたので、
そんな表現になっちゃうんだが、
10年前ごろ確信したことは、やっぱり今も確信しているわけで、
「思い出したさーっ」てこと。


とにかく、
なんちゅうか。

この熱いプレゼンをみて、おいらは思ったさ。

そうだー! エンジニア万歳ー
あまちゃん。ありがとう。
そうだ、俺も飛び込むぞー!

以上っ!

2007年12月 9日 (日)

プレステ3

F1000042
プレステ3買っちゃった~よ

横浜のヨドバシカメラにて^^
一緒に買ったゲームはBLADESTORM 百年戦争

買ったら、スパイダーマン3のブルーレイがもらえたよ。
うれしいなっと


2007年12月 8日 (土)

ある12月の土曜日

お昼: ステーキハウス田園でステーキランチをたべる。
ヤマダ電機で掃除機や洗濯機やビデオカメラやPS3を見る。
サンヨーの掃除機がよさそうだ。
ペットショップで犬や猫やら魚やらを見る。
ケーキ屋のRUBANでプリンとロールケーキを買う。
マルエツで青海苔、コショウ、クリームチーズを買う。
ドトールでアイスココアとケーキを食べながら、家の予定を立てる。

いったん家にかえる。

ららぽーとにいく。
家族へのクリスマスプレゼントなどを考える。
F1000003東急ハンズにてプレゼントを物色し、候補がほぼかたまったところで、クッションとクッションカバーを買う。

これはプレゼントではなく、インテリア整備の一環。

その後、ららぽーとのフードコートで韓国料理をたべる。アリランセットとトッポギ。二人でしめて2000円ちょい。
いいんじゃない?これなら。(安くてうまくて)

ビンボーなので、帰りは第三京浜+横浜新道の300円をけちって一般道でかえる。
途中、工事がうざい。

東戸塚についてからコンビニによって家にかえる。

F1000001いえでクッションカバーに

F1000002
クッションを入れて、ハイできあがり!


以上、あとでクッションを買い足したりするとき用に、どんなんを買ったか忘れないように写真とってメモメモ。

2007年12月 2日 (日)

ある12月の日曜日の日記

F1000007日曜朝。ちょっと散歩に出た。
つつじ山にある楓?が紅葉してきれいだった。


ナショナルのショールームにいって食器洗い機を見た。
NP-P45MD1Wというやつが最有力候補だったのだが、一応現物を見て決めようということだ。

深いタイプか浅いタイプがあって、この機種は深いタイプなのだが、じつはどちらがよいか少し迷っていた。
が、現物を見たことで深いタイプにしようということになった。

その後、昼ごはんをグラッチェガーデンとやらで食べた。
安い割りになかなか悪くない。
ちゃんとしたパルメサンチーズ?をカリカリと好きなだけ削ってかけられるのがうれしかった。

その後面材確認のためタカラスタンダードのショールームにも立ち寄った。
が、特に収穫なし。

その後、ニコタマの第一園芸にいって、ポトスの鉢を買って帰ってきた。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

Haruya's Violin

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ