« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の5件の記事

2008年3月28日 (金)

超ギリギリ野郎

(初の「育児」カテゴリエントリだ・・)

会社の休みをもらってKを病院に連れて行った。
まだ出てくる気配はさっぱりなく、むしろ一時降りてきていたはずのチビは、
またおなかの中に戻ってしまっている気配すらある。

しかし、予定日を5日オーバー状態なので、あんまり放っておくと
胎盤というやつが機能低下して、酸素がいかなくなる
ケースなどがあることもあり、そろそろ
「はよ、でてきなさーい」
攻撃を仕掛けねばならないらしい。

お医者さんと話をして、結局決まったスケジュール。;

・31日入院
・4月1日、たぶん生まれる日
・4月2日、1日に生まれなかったら、生まれる日

うーむ・・

3月29日生まれの私には、物心ついたころから
ギリギリ野郎としての自負があった。
「あと4日おそければ、一学年下だったのよ」
と母に聞かされてきたからだ。

それ以来、大学受験にしろ、卒業論文にしろ、
何をするにもギリギリ間に合わせることに
ある種の美学を感じていた部分を否定しない。

すなわち、
「俺は”ギリギリ野郎”だぜ!ヘイ!ビビんなよ 」
みたいな自負をもっていたということだ・・ (沈黙)

しかし、近い未来の我が息子はすでに父を超えてしまった。

生まれてくるときから、4月1日か4月2日のギリギリ感を
演出しやがるとは・・

世の父親の多くが息子に持つとされる「俺を超えろ・・」という想いに対する
共感を最近身につけてきた自分は、今このように感じている。

「父さん、うれしいぞ!」

2008年3月23日 (日)

港北のカレー屋さんとノースポート

昼ごろ起きて、ベランダの植物の水やりをして、出かけた。
夫婦ふたりだけの週末ってのは、今日が最後かもしれないね。なんて話しながら。

F1000205昨日なんとなく地下鉄グリーンラインの開業だとかの周りの情報をWebでみていて、そこで見つけた港北のインドカレー屋さん「Raani」というところのページを放置しておいたら、朝先に起きたKがそれをみつけて「ここ、おいしそう。いきたいなぁ」とかいうので行くことにした。

予想を上回る、いい感じのお店だった。

「また行きたいね」と話していたのだが、「お子様お断り」という張り紙を発見。
本日が、出産予定日な我が家的には、暫くは行けないだろうなぁということになることがわかり、少しさびしい気がした。

その後、ノースポートモールにいった。
駐車場が混んでいて、結局屋上階まで登った。

-Nojima にて、ゲーム「Age of Empire III」
-Nojima にて、プリンタサーバBOX(USBプリンタをつなぐ)
-Keyucaにて、何も買わず。
-ベビザラスにて、だっこひも(9800円)
-本屋にて、育児系の本4冊(5000円ぐらい)

結構お金をつかってしまったが、最初のやつを除き、まあ、必需品的なので、いい買い物ができたんじゃないかと思う。

Keyucaのキッチン系アイテムはセンスがいいし充実していて、自分的には、あそこが一番だなと思っている。「魅せるキッチン」づくりには必須なのだが、Kとの予算およびデザインに関する協議が必要な分野なので、なかなか簡単に購入はできない。

-まないたホルダー
-スパイスラック
-キッチンペーパーホルダー

あたりをかっこよくまとめる構造物を構築したいのだが、やはり、店にいると家の状況が思い出せず、家にいると店の商品が思い出せず、なかなか「イメージがため」ができずに購入できないというループに陥る。家具のショッピングと同じ悩みだ。

まあ、こちらも急ぐわけではないので、ゆっくり決めてゆこうとは思う。
あ、まずは、キッチンの蛍光灯を電球色にするところから始めなきゃな。

2008年3月22日 (土)

ららぽーとは1周年らしい

朝、天気がよく手気持ちよかったので、掃除、水やりなどに力が入った。
昼ごはんは、自分がペンネアラビアータをつくり、ひとりで食べた。

 (K(妻。以降Kとかく)はオリーブオイルがダメということで、食ってくれない)

その後、ららぽーとにいった。
どうやらららぽーとは1周年らしい。

GODIVAでchocolixir(チョコくさい飲み物。630円)をのみ、
アカチャンホンポにて「 におわなくてポイ easy + カートリッジ」を購入。
ヨーカドーにて、いろいろと食べ物類を買った。

あと、3階にある、NAMCOとかが絡んでるアート屋みたいなとこで、いろいろ見た。

先日我が家に導入された洗濯乾燥機に関する二つの状態

1.汚れもの受付状態
2.洗濯が終わって放置されている状態

を見分ける手段がほしいねということで、表裏にかけなおせる札のようなものを作ろうかというアイディアが沸いていた。ということで、どんな実装が考えられるか、とりあえずアイディアがほしかったのだ。

とりあえず、いろいろな物をみて、イメージ作りをしてみたが、洗濯機周辺がどうなっていたのか思い出せず何かを買うような具体的なアクションは取れなかった。 いろいろ考えるプロセスが面白いので、のんびり考えよう。

2008年3月16日 (日)

三浦半島ドライブ

母と妹が出払ってしまったので、珍しく父ひとりがウチにきた。というより、先日うちの家族が保土ヶ谷バイパスで巻き込まれた事故の実地検分とやらで、金沢八景にある高速道路を管轄する警察に呼ばれていたのだ。

町田のあたりで巻き込まれた事故の捜査に協力するために、金沢八景までいかねばならないという、面倒な話ではあったのだが、ちゃんと車の修理代も出してもらわないとつらいし、まあせっかくなので少しでも楽しくしようということで、僕らが父を金沢八景まで送ってゆき、その後夫婦で横須賀やら三浦半島でもドライブしようということにした。


F1000224父をおろして、まず向かったのは、横須賀方面。といっても横須賀の町は車をとめるのがメンドイので、町をとおりすぎて、ふらふらっと海沿いのフェニックス椰子の大通りをまっすぐいく。すると、昔泊まった京急観音埼ホテルがあるのでそこに立ち寄った。 ここまでは、実はいつものドライブコース。
 
でも、今回はそのすぐ近くに横須賀美術館とやらを見つけたのでそこに入ってみた。
テラスからの海の眺めが気持よかった。というか、じつをいうと中の美術館本体には入らず、テラスで海をながめただけ^^ 素敵なレストランもあったのだが、なんとなく今回ははいらなかった。


その後、三浦半島をのんびりドライブしたのだが、ひとり父が事故の実地検分なんかをやってるのがかわいそうで、せっかくだから一緒にどこかにいきたいなとおもい、頻繁に「いつ頃おわりそう?」なんて電話で連絡をとった。

浦賀を越えて三崎口へ向かっている最中だったか、父から「もうすぐ終わりそう」と連絡があったので、どこで落ち合うかいろいろ考え、結局京急の「安針塚」の駅で待ち合わせようということにした。

地図で見る限り徳川家康に仕えたイギリス人の三浦按針のお墓があるらしいなということで、歴史好きの父が喜ぶかなぁなんて思ったからだ。

駅で落ち合い、車で安針塚を目指す。
非常に細い車がすれ違えないような山道をしばらくゆくと、そこに安針塚はあった。


F1000221_2 400年ほど前、遠い日本まで来てずっと日本に居ついたヨーロッパ人が、日本人の妻とともに、ここ海の見わたせる丘の上で静かに眠っている。

さびしそうな、うれしそうな、きれいな空間。
以前行った新島の木漏れ日の中の白い砂と花のお墓と同じ感覚があった。



F1000220その新島に数年前一緒に行った妻はいま、妊娠10か月。臨月に入った妻は風邪をひいてはいたが、少し前とくらべて結構元気だ。


F1000219その後、横須賀らしい横須賀も見ておこうってことで、戦艦三笠をみにいった。ついた時間がちょうど閉まる時間で中には入れなかったが、ちょうどこの時代を舞台にした歴史っぽい本を読んでいた父は楽しそうだった。




車で移動中に妻が「あっ、みてみて」と叫んだ。
見ると、雑居ビルのようなところに、「小泉純一郎事務所」とかいてある。
もうひとつ横須賀名所をみつけたようでなんだか嬉しかった。

F1000216そうこうしているうちに日はとっぷりと暮れ、晩御飯どうしよっかというモードとなり、横須賀名物ということでカレーを頂いた。僕と父はホタテの入ったカレーを頼み、カレーが苦手で食べれない妻は、トーストとサラダとソーセージで我慢してもらった。ごめんね^^

2008年3月15日 (土)

加湿器と洗濯機

今日は、権太坂のコジマで加湿器と洗濯機を購入した。

 1.加湿器: ナショナル FE-KXC05
 2.洗濯機: ナショナル VR-2200R

よく見たら、どちらも消えゆくブランドであるナショナルを選んでいた(笑)
数年後、「わっ、ナショナルだ! 年代物だねぇ」なんていうことになって
しまうかも・・ まっ、いいか^^

洗濯機は昨年末買った食器洗い機や、先日買った掃除機とともに、
嫁さんの予算で買ってもらった。嫁入り道具というのか、嫁さん側の
親戚のみなさんからいただいたお祝いというのか、なんというのか、
とにかくありがたいお話です。

加湿器がほしかったのは、嫁さんの風邪が全然なおらないため。
もうすぐ生まれる赤ちゃんのためにも、今買うべきだろうという判断。

実は最初は洗濯機を買う予定はなかった。加湿器が必要だということで、
いつも行くヤマダ電機にいったのだが、加湿器は季節商品扱いとなっていて、かつ、
冬が過ぎつつある今は、すでに季節はずれ気味商品な位置づけなので、
ほとんど品物がない状態。

しょうがないので他にいってみようと、権太坂のコジマにいったところ、
こちらは結構商品がのこっていたので、結構よさそうなものを買えたなと思う。

でも、やっぱり加湿器はコジマでも時季外れ気味になっていて、
いいなと思ったFE-KXC05はもう「現品限り」状態。まいっか、ということで、
展示品を購入することにした。

んで、展示品買い上げにあたり、商品をきれいに拭いてもらっている最中、
店内を見回すと、以前から狙っていた洗濯機のVR2200Rが「5台限り!」、
「破格の価格設定!」で売っているではないか!

おおー!
かっちゃう? かっちゃう? 
かっちゃおぅーぅぅ^^

ってことで、買ってしまったですよ。

VR2200Rは12月頃すでにほしいと思っていて、当時
「価格コム」で調べて、最安に近い店に問い合わせたんだけど、その際
今の洗濯機を引き取ってもらうのに3-4万円かかるとか言われて、
びっくり&ゲンナリしていた・・・。

一方、いわゆる電気店で価格をみると、どこでも7万円ぐらい高い感じ。

ほしいけど、買えないねぇ・・どうしよ・・っという位置づけだったわけです。VR2200Rは。
んで、今日、以前みた価格コム最安値と同じぐらいの値段で、
かつ古い洗濯機の引き取り費用がほぼ無料ということで売っていたのを見つけたので、
即決してしまったということ。

ヨカッタ、ヨカッタ^^

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

Haruya's Violin

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ