« 超ギリギリ野郎 | トップページ | 長男誕生! »

2008年4月 1日 (火)

産まれてこない・・

昨日から出産のため入院した妻。私は今日も会社を休ませてもらい付き添った。
今日は朝から陣痛促進剤とやらの点滴をして、「産み」に入っていたので、
今日生まれになるのかと期待していたのだが、結局陣痛すら来なかった
(らしい)。(自分にはわからんので・・)

朝7:00。枕元の電話がけたたましく鳴って目がさめた。
妻からだった。「緊急事態(生まれそう状態)発生か?」と思ったが、
そうではなく、「不安だからはやくきて」という内容。
9:00から陣痛促進剤スタートときいていたから、9:00ごろ行けば
いいかと思っていたが、すぐに準備をして病院に向かうことにした。

9:00ごろ、陣痛室というところに移動しての陣痛促進剤点滴スタート。
薬の量を15単位からはじめて、30分ごとに15単位ずつ増やし、昼ごろに
MAXの120単位に到達し、その量の点滴を15:30頃まで続けた。

単位がml/hだかmg/minだかなんだかよくわからんかったけど、
母体や子供に無理がかからぬよう、モニタしながら少しずつ量を増やすという手法らしく、
完了時はこれまた何の単位だか覚えていないが、機器が500単位をさした状態で
アラームとともに「完了」LEDが灯り、本日の妻の戦いはひとまずおだやかに
終了してしまった。

自分も妻も3月生まれで、そこそこ自分に愛着があるので、息子にも
「早生まれ」ってやつになってほしかった気持ちが少しあったが、まあ
「親の期待を裏切る第1号(笑)」というやつなのかどうかしらないけれど、
今日は彼は出てこなかった。ちょっと残念ではあるのだが、まあ、
子どもというのは、親の思い通りにならないものだというではないか。

僕らにとっても、「期待どおりじゃなくっても応援する」というのか、
まあ、そういう親としての素養を身につける最初の機会なのかもねということで、
頭を切り替え、「うちの子は学年トップ(生まれだけw)!」ってことで、いいじゃん、
いいじゃんと、思うことにした。

まあ、それはいいとして、しかし、なんだか「生まれる気配まるでナシ」という
とちょっと違うのかもしれないが、妻の表情にもまだまだ余裕があり、話に聞く
「出産の修羅場」というものがまったくまだイメージできない。

本当に生まれてくるのだろうか?
そんな想いが浮かんだり、消えたり・・
そんな一日であった。

しかし、陣痛促進剤というやつの効き目がないかというと、そういうことではなく、
つなげている陣痛メーター?おなかの張りメータ?みたいなもの(単位はmmlHgだとか
パスカルだとか圧力系の単位だった気がする)の値として、これまで0-20ぐらいしか
見たことなかったが、今日はよく99のカウンターストップまでいっちゃったりしていたので、
横で見ているしかできない者的にも、「あー、薬きいてるのねぇ」と知覚可能であった。
(カウンターストップするときは、妻がイタタタという声を発するので、
 その数値が圧力を示すだけではなく、痛みの強さとの正の相関があることも理解できた)

あと、それと、破水というやつになった。
破水というのは、生まれる直前にチビすけが入ってる袋が破れて、
中に入っている羊水という液体が出てきてしまう現象をさすということは知識として一応学習していた。
が、こんなに何気なく起こるものであるということは知らなかった。

我々の経験した「破水」は、「あれ?これ破水っぽいかも・・」的に妻が知覚し、
それで検査してもらって、「ふむ。たしかに、これは破水ですね」という流れ
「判定」された現象であった。

もっと「パーン」&「ダー」ってなるドラマチックなものかと
思っていたのだが、いろんなケースがあるのね。。

しかし、破水した以上、24時間以内?に何が何でも産まないと、
雑菌が入ったりして、ちびすけが感染症になってしまったりということが
あるらしく、帝王切開も含めた覚悟が必要ということらしい。

明日こそが勝負ということだ。
ちびすけにも、妻にも頑張ってほしい。
父親になる自分にできることは、励ましたり、
飲み物を買ってきたり、そんなことだけかもしれないけど、
そこはそれ。しょうがない。

まずは、よく寝て、明日に向けて体力を回復しよう・・

« 超ギリギリ野郎 | トップページ | 長男誕生! »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/40728504

この記事へのトラックバック一覧です: 産まれてこない・・:

« 超ギリギリ野郎 | トップページ | 長男誕生! »

Haruya's Violin

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ