« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の3件の記事

2008年5月25日 (日)

見せるキッチン

「魅せるキッチン」なるコンセプトを掲げ、キッチンの美化をしようと思いはじめてもう1年以上たつ。しかし、なかなか計画は進まず目を覆いたい状況が続いていた。

今日、ノースポートのKeyucaで久々の進展となる買い物をした。ツッパリ棒というショボイ実装手段でキッチンの壁面を有効活用するグッズながら、なかなかカッコよく、以前より目をつけていたものだ。


F1000038設置したところ、サイズが想定よりも大きく(40cmぐらいが嬉しかったが、60cm)、少々無理のある設置となったが、なかなか満足な仕上がりとなった。据付型食器洗い機が設置されたため、手で洗って干す場所の容量を減らし、調理スペースを広げたいというニーズもあったので、実用面でも大きな改善だ。

投資額約2万円。なかなか悪くない。

F1000004ちなみに、売り場のディスプレイはこんな感じ。壁のところがガラスにになってたり、照明とか置いてあるものがかっちょ良かったりで、現実離れはしているが、お手本として参考にしたい。ディスプレイでは偽シュガーバインを絡めているが、ウチでは偽アイビーを絡めてみた。


「魅せるキッチン」にはまだ程遠いが、「見せるキッチン」いや「見せてもいいかなキッチン」ぐらいにはなったかもしれない。

ところで、今回の投資は基本的に機能性を重視した「見せる収納」という概念に基づいている。しかしこれは一歩間違えるとカオスキッチンができあがることを意味する。っていうか、これまで何もしなくてもカオスキッチンだったことを考えると、よっぽど慎重に運用を行わないと、一歩間違えなくてもすぐにカオスキッチンになる。今後、キッチンウェアの色や材質にこだわったり、定期的に金属部分を磨いたりと、気をつけて運用して行かねばなるまい。

パスタだとか、瓶のオリーブオイルだとか、白と木の色の塩・砂糖入れだとか、スパイス&岩塩ミルだとか、「絵になる調理器具」を少しずつそろえてゆこう。楽しみだ^^

2008年5月13日 (火)

外付けHDD

今日は仕事が有楽町で上がったので、帰りにビックカメラによって外付けHDDを購入した。

・2.5 inch SATAの250GB HDD  12,800円
・USB2.0外付け用ケース      1,780円

計 14580円で 外付け小型ポータブル250GBストレージが手に入った。

すごい時代だなぁ。。

本当はNASをやりたかったんだけど、LANにつなげるとなった
とたんに2万円ぐらいエクストラでかかってしまいそうだったので、
NASはあきらめ、かわりに

 ・小型
 ・電源いらず(USB給電)

 → だから、つないだり外したりするのが簡単。

ということにメリットを見出してこのようなチョイスにしてみた。

3.5インチのHDD+ケースという選択肢もあったし、それなら
同じ値段で容量倍の500Gが手に入ったが、

 ・電源が別途必要
 →つけたり外したりするたびにかがんだり、
   「あ、電源足りね、タップもってこなきゃ」とかなったりしそう

と思い、やめた。


原則このHDDは、
「一昨日導入されたBDにデータを落とすまでのライトバッファ」
という位置づけなので、BDの容量である25G(片面1層)
ないし50G(片面2層)の2-3倍の容量があればよいのだ。

 #ここの2-3という数字が大事。
 #「1.2.3.たくさん」って感じで、
 #あんまりHDDに貯めこんじゃうと、
 #BDにもってくのがかったるくなりそう。


家にかえってきて、いざつないでみる。

「えーっと、ほーまっとせんとね。」

なんか、FAT32でフォーマットできるツールが添付されていたので、
それをつかってFAT32にフォーマットしてみた。 
クイックフォーマットとやらで2秒ぐらいで終わった。
 「へー」

しかし、FAT32って懐かしい響き・・ NTFSとかじゃなくて
いいんだっけ? とか思って色々ぐぐってみると、

 ・LINUXだとかプレステ3に認識させるには、
  FAT32じゃなきゃだめ。NTFSは認識されない。

 ・でも、FAT32だと4GB以上のファイルが扱えない。

とのこと。色々な環境につなげてデータ移動などに用いられる
「外付けHDD」はFAT32のほうが良いという考え方もあるようで、
だからFAT32フォーマットのツールが添付されてたわけかな??


ふむふむ。 しかし、微妙じゃのぅ。

自分の用途である、フルHDビデオカメラからのデータのBD化
における中間ファイル置場というメインの用途を考えたとき
4GBのファイルサイズ制限ってのは、非常に微妙だ。

色々考えた結果、

 「めったにそんなにおおきくならないだろうけど、
 ときどき4G超えることもあるかもなぁ。」

 「でも、超えちゃったときは、そのファイルだけ気合いで
  他の手段でBDに移せばいいや」

ということで、とりあえず、しばらくはFAT32で運用することにした。

2008年5月 2日 (金)

プレお宮参り

F1000149_2今日は晴也が生まれて、数えで31日目。すなわちお宮参りデーである。 いろいろ調べて考えた結果、とりあえず今日はウチから一番近い神社である、川上町の熊野神社というところにいってみた。数日後にちゃんと家族を呼んでもう少し大きめの神社で着物なんかをそろえて正式なお宮参りをするのだが、31日目の今日、無人だけどとにかく一番近い神社ということで夫婦+主人公の3人だけで気持ちだけのお参りとしてみた。




一か月検診やら妻の内科の診療などがあるので、13:00に保土ヶ谷の聖隷横浜病院にいかねばならないため、ちょちょいと寄らせていただく感じだ。

F1000148この子が健やかに育ちますように。よろしくお願いします。 

って。なんだか地面に置いちゃうと、子供を捨てにきたみたいに見える。

「うーむ・・」

そうじゃないのよ。ごめんね。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

Haruya's Violin

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ