« 調光器の取り付け | トップページ | モバイルスイカで新幹線のエクスプレス予約 »

2008年6月20日 (金)

ダビング10でのBDメディア補償金に関する不安

なんだか、世の中ダビング10とかで騒がしいようだが、
正直なところあまり興味がなかった。
というのは、テレビ番組なんか別にどっかにダビングしたいなんて考えないからだ。

だが、なんだか今日の「ダビング10がまとまりそうだ」というニュースを読んで少し不安になった。というのは「補償金」なるふざけたお金がBDメディアに課されるということが書いてあったからだ。

なんだその「補償金」って。すっげー意味不明。

自分、先日子供の成長をHDビデオでとったものをBDで保管するべくBDドライブを入手したところだ。BDメディアがこれから安くなるのを期待してのことだ。

用途は完全に、自分がHDカメラで撮った映像の保管用。くだらんテレビ番組なぞダビング1回どころか、そもそも保存する気にもならない。(VHSレコーダすらないし、買う予定も今のところない)

これからBDメディアに補償金が課されるようになるってことは、
子供を撮ったフルHD映像の保存のためにBDメディア買うと、
全く関係のない、くっだらないテレビ番組つくってるやつらや、
JASRACをはじめとする著作権管理団体のところに
税金のように金がとられるってことか?

だとしたら、ものすごく腹がたつ。
ナニサマのつもりなんだろう。
やっぱり著作権系の団体は、よくいわれているように
邪悪な社会のゴミのような連中だということか?

DVDの世界では、映像用、データ用なんていう風にメディアを分けて売って
映像用のみに補償金がかかるようだが、BDの場合も同じようになるのだろうか?
また、もしそうなったとき、自分の撮った子供の映像を社会ゴミにお金の流れない
「データ用」で保存したとき、リビングのPS3で再生して家族みんなで大画面で見ることができるのだろうか?

ちょっとWebでしらべてみたのだが、今のところビンゴな情報がみつからない。

とにかく自分のような立場の(BDの利用として子供の記録とその鑑賞にしか興味のない)者からすると、地デジレコーダへの課金はいくらやってもらってもいいけど、メディア課金はやめてほしいということ。

意味不明ってこと。許せないってこと。

« 調光器の取り付け | トップページ | モバイルスイカで新幹線のエクスプレス予約 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/41596328

この記事へのトラックバック一覧です: ダビング10でのBDメディア補償金に関する不安:

« 調光器の取り付け | トップページ | モバイルスイカで新幹線のエクスプレス予約 »

Haruya's Violin

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ