« 見せるキッチン | トップページ | ダビング10でのBDメディア補償金に関する不安 »

2008年6月 7日 (土)

調光器の取り付け

以前から考えていた調光器の取り付けを行った。

調光器ってのは部屋の照明をON/OFFとするだけでなく、
20%だけONとか、80%ONとか強弱を調整できるような仕掛けで、
スイッチの取り換え作業的に行うことができるものだ。

自分の家の照明スイッチは松下の製品であることはわかっていたので、
半年ほど前食器洗い機をみにナショナルのショールームに行った際、
カタログをもらっていた。そのカタログをみて、Webショッピングで
以下を購入。取り付けた。

WTC575251W  x3  和室、洋室1、洋室2
NQ20203T   x1  リビング

結果は大満足。

我が家の照明はスポットライトが多いのだが、寝室のは
少々眩しすぎるという問題があった。調光器で間接照明を暗めに
照らすことでリラックスできるムードの寝室になった。

まあ、部屋が散らかっているので、今のところムードがあるというのには
程遠いんだけどね。

がんばって部屋かたづけなくちゃ。

« 見せるキッチン | トップページ | ダビング10でのBDメディア補償金に関する不安 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/41477697

この記事へのトラックバック一覧です: 調光器の取り付け:

« 見せるキッチン | トップページ | ダビング10でのBDメディア補償金に関する不安 »

Haruya's Violin

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ