« 備蓄電球購入 | トップページ | PS3 HDD換装 »

2008年8月25日 (月)

パパと一緒におふろ!

ここのところ、晴君のお風呂入れに慣れてきた。

数ヶ月前、妻の腱鞘炎の負担を減らすため、自分が彼をお風呂に入れるようになることで始まった僕のお風呂道。はじめは数回連続大泣きされて、正直なところ辛かった。

「今回も大泣きされるかなぁ・・」

毎回そんな不安な気もちでお風呂に入れるから、彼はもっと不安になるんだろう。彼は毎度のように、気が狂ったのかと思うぐらい、必死に力強く泣きじゃくった。

それに気付き、こんどは

「へへーん、平気さぁ~、泣きたければ泣けばー~?」

と自分にマインドコントロールかけてみた。結果、コントロールが効き過ぎたのか今度は、あまりにもいい加減になってしまい、彼の頭の上からお湯を思いっきりジャーっとかけてしまったりして、当社比120%ぐらいの大シャウトを食らったこともあった。(あの時はお風呂から出しても5分ぐらいフルパワーで泣いていた・・ゴメンネ;;)

「全てはバランス」

やっとこさ、そんなあたり前の結論を得て、適度に自己心理をコントロールしつつ、また目鼻口耳に水や石鹸が入らぬよう力学的コントロールも忘れずがんばるお風呂入れ。やっと慣れてきたようだ。

またパパのお風呂入れスキル向上に加え、彼もパパとのお風呂になれてくれたようだ。最近は、ほとんど泣かせることもなく、お風呂といえばパパの仕事という感じになり、晴君もパパとのおふろを喜んでくれるようになった。

 ♪おっふろ、おっふろ、おっふっろー

 ♪パパと一緒に、おっふっろー

Kちゃん(妻)が自作の陽気な歌を歌って気分を守り立てながら晴君の服を脱がせて、ほいっと僕に渡してくれる。そこからは僕の出番だ。

以前は不安そうな顔をしていた晴君も、最近はこのお風呂の歌をきくときゃっきゃと喜び、パパにも笑顔を振りまいてくれる。

とはいえ、実をいうと、お風呂にはいってからは、あんまり楽しそうな顔をしない。

顔をガーゼで洗うときなんかは目をきゅっと閉じて、息苦しそうにうんうんと首を振ったりしなくちゃいけないし、ザブーっとお湯をかけるとちょっとビックリしたような顔になる。湯船につかると、呆けたような、不安そうな微妙な顔。お風呂のなかで笑うのは、お部屋の中とおんなじ、ぴょんぴょんジャンプ遊びや高い高いをするときだけだね^^

でも、ぴょンぴょンジャンプ遊びや高い高いで僕に見せてくれる心からの無邪気な笑顔に、どれだけパパが癒されていることか^^

それにお風呂から出すと、ママそっちのけで、パパに笑顔を見せてくれる。

「ほら、晴君、パパがすきなのねー^^」

Kちゃん(妻)の見事なフォローもあり、パパは有頂天。(←扱いやすい奴w いいのさ!)

かわいいね。ありがとう、晴君!

明日も早く家に帰ろう!

« 備蓄電球購入 | トップページ | PS3 HDD換装 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/42276942

この記事へのトラックバック一覧です: パパと一緒におふろ!:

« 備蓄電球購入 | トップページ | PS3 HDD換装 »

Haruya's Violin

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ