« テレビについて思うこと(sakusaku万歳!) | トップページ | ベッドヘッドのDIY作成 »

2008年10月11日 (土)

落合川の散歩

F1000149実家に帰り、市内を流れる落合川に散歩に行った。中学1年生のとき、この川に関するレポートを書いて成績10をもらったのを思い出した。たぶん、中学校に入ってはじめてもらった10だった気がするが、実をいうとあのレポートは実際はほとんど父のプロデュースだった。

最近、親水護岸だとか、そういうキーワードのもと、散歩道も美しく整備され、今はとても気持ちいい散歩道になっている。が、当時はまだそのような行政がなされていなかったので、レポートは、ただだだ汚されていく川の現状を伝え「問題だねぇ」と訴えるような独創的かつ優等生的な内容だった。また、数年前にここの親水護岸整備ができた当時は、いかにも作り物的な雰囲気が漂っていたが、今は植物も生い茂り、自然な美しさがでてきた。とてもうれしい。

F1000150東久留米駅の側から毘沙門橋に向けてあるき、その後氷川神社の湧水側の支流にそってのぼってゆき、神社の近くの広場で遅いお昼ご飯でお寿司をたべた。父、母、私、妻、そして、小さな息子。まだお寿司を食べられない彼には悪いが、散歩を一休みしていただくものは、いつだっておいしい。


当時書いたレポートのことを思った。ほとんど父のプロデュースだったレポートだが、毘沙門橋のところで当時撮った写真のことはよく覚えている。 氷川神社湧水からの支流の澄んだ水の色と、落合川本流の白く濁った水が合流するそのポイントは、本来の美しい川の姿と、歪み濁った病んだ川の姿のコントラストを見事に表わしていた。が、今日見た合流ポイントでは、どちらの流れも澄んだ水で、当時のことが嘘のようだった。

足元で何か小さなものが動いた。

コオロギだった。

水と緑の町を目指すというわが故郷の東久留米市。
応援したい。

« テレビについて思うこと(sakusaku万歳!) | トップページ | ベッドヘッドのDIY作成 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/43022986

この記事へのトラックバック一覧です: 落合川の散歩:

« テレビについて思うこと(sakusaku万歳!) | トップページ | ベッドヘッドのDIY作成 »

Haruya's Violin

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ