« ハワイ土産と不思議なパフ | トップページ | 歩いた! »

2009年4月25日 (土)

ららぽーと大好き

我が家は「ららぽーと」好きだ。
具体的にいうと、週末になると、50%ぐらいの確率で
カーナビに向かって「神奈川県 鴨居駅」だとか、
「カナガワのららぽーとよこはま」だとか、叫んでGOってやってる。

最近は後者を叫んでいて、以前は前者を叫んでいたのだが、それは、
地図データを先日更新するまでは、カーナビのHDD内データは
2004年ごろの情報で止まっており、NECの工場としてしか
検索ができなかったためだ。(無論、そのため、音声認識にもひっかからなかった)

さて、東戸塚に住むわれわれ一家が、なぜ好き好んで
わざわざ港北まで出かけて、そして、ららぽーとに行くのか。


我らが東戸塚にはオーロラモールもある。
港北でいえば、ノースポートやらモザイクモールもある。
特に、最近、めったに地元のオーロラモールに行かなくなってしまった。

理由は駐車場ストレスだ。


地元のオーロラモールは、駐車場ポリシーが堅くてうざいのだ。

2000円買って2時間無料。
3時間無料にしてもらうには、
10000円も買い物をしなくてはならない。

1歳児連れの我々は、動きがどうしても遅くなるため、
2時間ではたいてい用事はすまない。(ご飯食べると特に無理)
すると10000円買わないといけない。

確かに「駐車場代払えばイイジャン」という考え方もあるだろう。
しかし私はその考え方にはまったく同意できない。

週末ショッピングとは「経済効用最適化ゲーム」である。
「いかに安く週末を楽しめるか」という点で、色々考え、
議論し、家族というパーティを組んで遊ぶゲームのような
ものだと私は思っている。

その文脈のなかで「駐車場を払う」という行為は
「タイムアップペナルティ」を課される「敗北」に他ならない。
スーパーマリオでいうところのアレである。

ショッピングをゲームになぞらえて、「勝ち」を
めざしに行く私の馬鹿な心理というものをスコープの
外に置けば、「ゆっくり、ゆったりショッピングを楽しんで駐車場代を払う」
というのが経済的最適化行動すなわち効用最大化行動なのだろう。

しかし、私には前述の馬鹿な心理が備わってしまっており、
私の効用関数の中で、駐車場代として払うお金は、
特別な引数となっており、これが1円でもあると、
大きな負の効用につながってしまうのだ。

そのため、必然的にオーロラモールでのショッピングは、
買い物を済ませ食事を始めたころには、
スーパーマリオ的にいえば、BGMが2倍速になっている
感じで、すなわち「落ち着けない」のだ。

その点、ららぽーとは駐車場ポリシーがなんだかゆるくて幸せだ。

ちょちょいと買ったら、あっという間に4時間無料になる。
(しかも、ハイブリッドカーなので、総合案内所にいけば
 何も買わなくても2時間無料!)
http://yokohama.lalaport.jp/shop_detail/40030.shtml
4時間無料だと、本当にゆっくりできる。

アカチャンホンポでベビー用品をみて、
ActusとIn the ROOMでかっこいいインテリアグッズを見て、
KALDIで輸入お菓子や生ハムを買って、
GODIVAでちょこくさー(ショコリキサーのことを我が家ではこう呼ぶ)をのんで、
紀伊国屋で本をみて、
ノジマで家電をみて、
フードコートでアリランセットをたべて・・

こういうことを、まだ一人であるけないけど、
ベビーカーを手押し車がわりに歩こうと、
駄々をこねる1歳児といっしょにこなすと、
2時間じゃ足りるわけがない。

ときどき、それでも駐車場代を取られる羽目になることもあるが、
それはすなわち4時間以上もららぽーとにいたときなので、
たいていぐったりしていてタイムアップになっていることすら
気付いておらず、お金取られても悔しくない。

まあ、そういうわけで、我が家は、ららぽーとばっかりで、
地元のオーロラモールにはホントに行かなくなってしまった。

 #半年前まで、OMCカードを持ってると3時間無料というサービスが
 #あったので良かったのだが、制度廃止とともにあそこには行きづらくなってしまった。
 #(無論、OMCカードは解約)

まあ、オーロラモールからすれば、
僕らのような客は要らないってことなんだろうけど、
地元としては応援したい気持ちも僕らにはあるだけに
なんだかザンネンだ。

駐車場代ってものを消費者がどうとらえているのか。
我々のスーパーマリオモデルは特殊なのかもしれないが、
やはり、そうではない気もする。

すなわち、やはり、帰りに駐車場のゲートのところで、カードさしたときに
「0円」って出てゲートが開くのって「勝利」だし、
「200円」とか出てくるのは「敗北」だ。
「敗者」には、もれなく、すぐさま罰が下される。
すなわち、後ろの車の「はやくしろよ・・」的な気配の中で
小銭をごそごそ探したり、見つからなくって慌てたりしなくてはならない罰だ。


先ほどのスーパーマリオのBGMが早くなるというのは、
ちょっとゲーマー的表現で、多くの人にとって共感できる
ものではなかったかもしれないが、別の例えを使えば、
駐車場ゲートのアノ機械は、昔の「ひょうきん族」でいうところの、
「懺悔の神様」みたいなやつなのだ。

「よろしく」ってカードさして、
「どうでしょう?」って祈ったときにどうなるか・・

「まる」ってなって、にっこりしてもらえるか、
「ばつ」ってなって、上から水が降ってくるか、

やさしい神様が住むモールに行きたいよってこと。
水が降ってくるのは嫌だよってこと。

経済的実害はどっちしろ高々1000円ぐらいなわけでどうでもいいのだが、
こういうわけで心理的な部分で駐車場ポリシーがゆるいモールのほうに
僕みたいな客は流れるよねってこと。

「楽しいショッピングの時間を提供する」ということ、
カスタマーフォーカスがちゃんとできているという点を買って、
「ららぽーと」を僕は支持します。

« ハワイ土産と不思議なパフ | トップページ | 歩いた! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

裏技として、ヨーカドー横のパン屋(Vie de france)さんでパンをひとつでも買うと1時間の無料駐車券をくれることがあります。
あと、無料券は実は当日以降でも使えますよ。^-^

コツコツと駐車券を貯めまくっていつの間にか束のようになってます。マリオ的にはノコノコで1upを繰り返したようなあの気持ちです♪

おお!すごい。
・・そういう技があるんですね。

あのパン屋は
3-1のあのノコノコが2匹おりてくる階段でしたかw^^

次に行くときは僕も試してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/44829420

この記事へのトラックバック一覧です: ららぽーと大好き:

« ハワイ土産と不思議なパフ | トップページ | 歩いた! »

Haruya's Violin

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ