« 高速道路無料化に期待 | トップページ | 自宅サーバ改造(SSD導入) »

2009年9月23日 (水)

2009大阪秋の陣

シルバーウィーク。
妻の実家のある大阪は河内長野市にいってきた。

行きは東名高速の渋滞を避けるべく、中央道経由だ。

途中駒ケ岳SAで第1回目の休憩をとった。昨年、千畳敷カール旅行の際たべそこねたソースかつ丼なるものをいただいた。めちゃめちゃうまくてびっくりした。普通のソースじゃなくて、淡く上品な味のソースであることがポイントだとおもった。

その後、名古屋の町をとおって、東名阪道は御在所SAでお土産の赤福を買い、はるくんのおむつ替えのために、次の亀山PAでも小休憩をとり、いつもの名阪・西名阪経由で到着は10:30ごろとなった。

出発が1:30ごろだったので、結構時間はかかってしまった。
渋滞は結構うまいこと避けたのだが、やはり中央道は遠回りだった。

大阪でははじめ、はるくんが到着するや大泣きして、妻方のご家族を
少々悲しませてしまったが、家のすぐ隣を走る南海高野線をみて、
すぐに笑顔をもどしてくれた。

次の日、大阪滞在1日目は、お墓参り、公園、西友での買い物、
すがきやをめぐる散歩をした。

その後でわがままを言って入ったPsycheなる洋食屋さんでたべた
ミートソーススパゲッティが結構うまくて幸せだった。

2日目は、妻の妹のIちゃんと一緒に、
堺市にあるハーベストの丘なるところに行った。
出発前にあらかじめ予習をして置いた場所だ。

予想どおりのなかなか素晴らしい場所で楽しく過ごせた。

3日目は、妻のお母さんと一緒に富田林の寺内町なる
古い街並みを散歩した。一休みにいただいた、
カモそばと葛きり、それと、「もちまろ」だったかな?
そんな名前のオリジナル和菓子がおいしかった。

4日目、帰宅の日。
別れを惜しみつつ昼ごろまでごろごろゆっくりして、2:15ごろ出発。

何を思ったか、外環状線を藤井寺(西名阪の入口)までいくのが面倒に感じて、途中で高速に乗ってみた。いつもと違った道で帰るのも一興かと思ったからだ。

大阪の街の中をとおり、京滋バイパス・名神高速なんかを通って、名古屋に出るルートをとった。少々遠回りにはなったが、ほとんど渋滞につかまらず、9:45ごろには家に帰ってこれた。燃費はちょうど19.0km/l。 そこそこ飛ばして(ときどき120km/h程度も出した)帰ってきたわりにはなかなか好成績だ。 (80km/hぐらいが一番燃費がいい。)

行きも帰りも渋滞回避のためにだいぶ神経を使ったが、おかげで、数キロの渋滞に数回つかまったものの、10キロを超えるものはことごとく回避し、ストレスのないドライブができた。

ま、結構運が良かっただけの部分もあったので、今後もこううまくはいくまい。そういうわけで、第二東名はやくできないかなぁ・・^^(&無料化早く~^^)

« 高速道路無料化に期待 | トップページ | 自宅サーバ改造(SSD導入) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

河内長野(^^;;;
偶然とは恐ろしい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/46312948

この記事へのトラックバック一覧です: 2009大阪秋の陣:

« 高速道路無料化に期待 | トップページ | 自宅サーバ改造(SSD導入) »

Haruya's Violin

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ