« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の1件の記事

2010年1月 2日 (土)

2010 大阪冬の陣

年末年始。

ここ2-3年の例年通り、
妻の実家がある大阪は河内長野市にいってきた。

今回は新しい試みを行った。

12月19日にKちゃんとはるくんを空港に送り、
まずゆったり実家でくつろいでもらう。

そして、私は12月27日に自分の家族と一緒に
車で大阪方面に向かうという2段方式を初めて採用することとなった。

このようになったのは、
私の父の提案がきっかけだった。

寂しがりやの僕は、一人になるのは嫌であり、
かつ、一人で車で大阪までいくのは、途中居眠りして
死亡事故を起こす可能性が極めて高い。

一方で、妻Kちゃんは、日々のストレスがたまり、
なるべく長期間実家でゆっくりしたい。
(できれば世話のかかる旦那がいないほうが嬉しい)

両者の希望は相いれないものであり、
これまでKちゃんには我慢してもらってきたのだが、
今回、父から以下の提案があったので
このような運びとなったのだ。

 ・先にKちゃんは大阪に帰る
 ・私が大阪にいくときは、私の家族(父・母・妹)が同伴し、
  伊勢・志摩にある会社の保養所に一泊して楽しむ。
 ・私の家族は次の日に東京に帰る。

12月27日、伊勢神宮参拝やら赤福を食べるやらし、
28日吉野のあたりをとおって河内長野についてみんなで
妻方の家族に挨拶して、そこから父・母・妹は電車で奈良に向かった。

 #彼らは奈良でもう一泊して、奈良観光をしたのち
 #29日に東京に帰った。

大阪では、おもに以下のことをした。

 ・テレビを買った
 ・FF13をやった

年が明け、1月1日の夜。
明日は横浜に帰ろう。ということで
渋滞予測の紙を見ながら寝床につき、
Kちゃんと話をした。

「明日は殺人的な渋滞になりそうだなぁ」
「朝いくら早くでても、四日市と静岡のあたりで捕まるな・・」
「極端な話、今すぐ出るぐらいなら混まないけど、そうでもなきゃ
 渋滞は避けられないなぁ・・」

とそのとき、Kちゃんがいった。
「じゃぁそうする?」

その後、とんとん拍子に話がすすみ、
我々は深夜12時ちょうどに出発することになった。

荷物を積んでいると、通りかかった家族連れが
「スキーかな?」なんて話をしているのが聞こえた。。

ははは。 ちがいまーす。 
「夜逃げかな?」とかいわれなくてよかったけど。

西名阪・名阪国道・東名阪・伊勢湾岸・・

どこもすんなり通ることができた。
東名もスイスイ。

赤塚PAで一度目の休憩をとり、
次の休憩はなんと由比PAまで来てしまった。

結局朝の6時前には自宅につくことができた。
そして、家についてぐっすり眠って、昼ごろには起きることができた。
はる君は結局ずっと眠ったまま。
大阪の家で眠って目が覚めたら横浜の家にいたという形となった。
素晴らしい。極悪渋滞+1歳児という最悪の組み合わせを覚悟していただけに、
この差はものすごい。

そして1月2日の昼下がり、家の前の森の散歩道を散策しながら、
「すごかったねぇ。 すごい決断だった」
「あそこで出発してなかったら、いまごろ、大渋滞につかまってたよ。」

そんな話をした。

ひさしぶりの森の散歩だったし、
夫婦で下した大胆な決断がもたらした勝利って感じで
幸せな気持ちだった。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

Haruya's Violin

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ