« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の3件の記事

2012年6月28日 (木)

はるやVn: むすんでひらいて

はるやのViolinレッスン、
むすんでひらいて のOKをいただき、
次回は「クリスマスの歌」を聞かせてくださいということとなった。

2012年6月 3日 (日)

バイオリン発表会に向けたピアノ合わせ

来る6/10のはるやのバイオリン発表会に向けたピアノ合わせがあった。
中川地区センター(横浜市泉区)にて。

独奏の曲目

・キラキラ星変奏曲より
 ・タカタカタッタ
 ・バナナ
 ・テーマ(ふつうのキラキラ星)
・ちょうちょ

斉奏の曲目

・キラキラ星変奏曲(全曲)
・こぎつね

こぎつねは、木曜日に「ひいていいよ」と先生に言われたばかりだが、
とりあえずグループレッスンのノリで、どさくさで弾かせてもらってしまった。

まあ、まだ色々問題はあるが、なんとかなりそうだ。

・・・→ 結果・・・ →

なんとかなったのだろうか・・? 思わずのけぞるようなスリリングな音程・・ 

2012年6月 2日 (土)

Viola かっちゃった

サイレントバイオリンの顎あての修理のため、クロサワバイオリン横浜にいった。

ついでに次のボーナスをターゲットにした、Violaの試奏をさせてもらった。
5万円の一番安い価格帯のViolaだが、さすがにViolinと比べて
でっかい分、音が響いて気持ちがいい。

先日試奏させてもらったときは、10万円のルーマニア製だか何かの楽器より、
日本ブランド中国製の5万円最安楽器のほうがいい音がしていたので、
最初からのこの価格帯に絞って選んだ。

試奏のときに、最初は気づかなかったのだが、
お店の人がさりげなく、カーボンの弓を用意してくれていた。

弾いてみるとスピッカートが安定してできて、「あれ? 」っと来た。

今回修理のために持ってきたサイレントバイオリン(3万ぐらい?)についていた弓は
ふにゃっと柔らかく弾きづらかったのだが、
今試奏した最安Violaの弓はなんでこんなにいいんだ? と

で、聞いてみると、さりげなく5万円のカーボン弓を渡されていたわけだった。

Violaも気に入ったのだが、このカーボンボウとやらに魅了されてしまった。

そんなわけで、見事にお店の方の計略にひっかかり(笑)
Violaとカーボンボウ、お買い上げでしてしまった。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

Haruya's Violin

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ