« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の4件の記事

2015年8月22日 (土)

第13回 J専レッスン

個人エレクトーン
1週間前、補講をしていただき、JOCに向けて鋭意作曲中の「うちゅう」をみていただきました。
なので本日はまずは教本の曲から。

【Electone Step3】

○まつり
→ レッスンでは上手に弾けずに、家に帰ってから仕上げをしました。今度先生に聞いていただく。

○ビンゴ

→合格。

★「あらたなる冒険へ」の宿題。


グループ
以下の曲をやりました。

・したてや
・5つのタンゴ
・おもいで
・ぞう

「5つのタンゴ」は前回のレッスンでちゃんと弾けてなかったので、練習しておきました。
ということで、今回のレッスンでは自信を持って弾けてました。5つの調でV7-Iをやるという練習ですね。

「5つのタンゴ」

 ※ 後日復習のため撮影

「ぞう」

 ※ 後日復習のため撮影

2015年8月16日 (日)

夏休みの宿題

夏休みの宿題。小学校1年生の夏にはこんなことをやっています。

たしざん

はるやくん。「くさあがり」ではなくて、「くりあがり」です。


ひきざん

おまけ。

2015年8月 6日 (木)

第64回夏期学校 - part 1

昨年に引き続き、3日前からスズキメソードの夏期学校に来ています。

今年ははるやはVivaldi の協奏曲 g-moll のクラスでの参加です。パパはVitali Chaconneクラス
宿は、コストを勘案して2年前の世界大会と同じ塩尻北のチサンインを選びました。

月曜日
昨年同様、余裕をみて一日前に松本に入りました。出発前に念の為にと4巻の復習をさせたら、びっくりするほどのひどい出来。(特にVivaldi A-mollの3楽章がひどかった。)
なるべく早く出発したかったけど、コレはマズイということでひとしきり練習。ついでにドッペルを撮影してみました。

3時半に横浜を出発。保土ヶ谷バイパス・東名・圏央道・中央道と高速道路乗り継ぎコース。途中釈迦堂PAで休憩をいれて6時には宿にチェックインできました。

夕方、7時28分から国際宇宙ステーションが見えるかなとおもって、美ヶ原方面にドライブ。空をポカンと見上げたけれど、曇っていて見えませんでした。雲の切れ目から見えるかなぁと思ったんだけどねー。

その後宿に帰りがてら夕食ポイントを物色。本当は松本ならではのお店を開拓したいと思っていたのだけど、皆食欲がなく、なかなか決まりません。で、結局、2年前世界大会でも立ち寄った、ココイチに入ってカレーをいただきました。ココイチは最近ご当地メニューやってるので「松本ならではの」という要件も少しだけ達成できました。私は山賊焼きカレーというのを頼んだらなかなか美味しかった。

宿に戻ってから、パパはサイレントバイオリンで練習開始。明日早速弦楽クラスでチャイコフスキーの弦楽セレナーデの3・4楽章があるのだけど、ここのところ仕事が忙しく練習ができていなかったので突貫練習。

Youtubeからダウンロードして弾いてみたけど、4楽章が速くて臨時記号も多くてさっぱり弾けません。必死でした。

火曜日
ゆったり朝食をとってから受付のためキッセイホールへ向けて出発。受付を済ませてから、開会式が始まるまでの間、時間があったので音階練習を撮影しました。簡単なG-durの音階なのに、一発で弾けず勝手に変な所にシャープ入れたりして弾くので少しショック。まあ3-4回目には弾けたのでいいか・・

というか、はるやも小学生になって、さすがに「恥ずかしい」とかいう感情が芽生えたみたい。。音程を外すことや音が悪いことを恥に思うのはいいことかと思うけど、人前で弾くことや、確信犯的に他の人と違うことをやることを恥ずかしいと思わないよう、どう伝えるか・・ 課題だな・・

あー、でも「課題だな・・・」っていう表現をすると、たいていその課題は放置されるので、この場でとりあえずの解決案。とりあえず言葉で伝えよう。小学校に入って半年。もう言葉で伝えればわかるような気もする。

開会式が終わって、パパはセレナーデの弦楽合奏練習、はるやと妻はそのままキッセイでグループレッスン。セレナーデは昨晩の練習がなかったら死亡してました。いや、昨晩の突貫練習ぐらいでは全然たらないので、そういう要素は20%ぐらい残ってるけど、昨晩の練習がなかったらフルパワーで「あの変なおじさん全然弾けてないし何しに来てるんだろう」になってました。

合奏練習がおわって、家族合流してカフェで一息。
その後夏期学校に合わせて各地から総合体育館の中に臨時出張しているバイオリン屋さんを少し巡ったのち、晩御飯に向かった。

本日の晩御飯は安曇野にある先生のオススメのイタリア料理屋さん「ピッコラーナ」 本当はお昼のピザがオススメとのことだったが、ディナータイムだったため、みなでパスタをいただいた。ゴルゴンゾーラペンネ・ガーリックミートソース・タラコ。どれも美味しかった!

夕食後、キッセイ文化ホールにもどり、コンサートを聞いた。前半は上手な生徒たちの演奏。後半は招待講師として松本に来ているプロたちの演奏という構成のコンサートで、昨晩食べたココイチの創業者が立ちあげたNPOのYellow Angel によるpresentsらしい。

前半の生徒たちの演奏、皆素晴らしかったが特に最後のヘンデルのソナタの斉奏に驚いた。本来の弾き方ではないが斉奏というスタイルで生徒たちを率いながらよくぞここまで、と、指導者の想いのようなものがグッとつたわってきた。

プロたちの演奏も、どれも一言で言えば子どもたちへ「伝える」選曲で演奏だったように感じた。
最後のシューマンのピアノ四重奏でViolaを弾かれた川本 嘉子さんは、お昼に弦楽セレナーデの指導&指揮をしてくださっていたのだが、そこでの優しくも厳しい指導のあとでのViola演奏は、「音楽というのは、こうやるのよあなた達!」という形になっていたと思う。拍手が鳴り止まなかった。

水曜日
・・あとでかく・・

2015年8月 1日 (土)

第12回 J専レッスン

先週は、パパが子供の頃いっていたバイオリン教室の発表会で、パパがOBとして独奏演奏するというイベントがあり、レッスンをお休みさせていただいた。

そして、今週は集合住宅の夏祭り。はるやは金曜日にHipHopダンスのクラスに行っているのだが、その発表ステージがあり、2週連続休みになるところだった。リハーサルが14:00開始、本番が15:20- ということで、15:30開始の個人レッスンのほうは休みになってしまったが、グループの開始時刻16:30にはなんとか間に合った。

最近グループレッスンでのはるやの出来が悪い。特に移調についていけないことが非常に多いので、あらかじめ移調をみっちり練習させてみた。



教室につくと、次のテキストが届いているとのこと。そして、次回からその新しいテキストを使うとのことだった。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

Haruya's Violin

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ