« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月の5件の記事

2015年11月28日 (土)

第24回 J専レッスン

個人エレクトーン

○かくれんぼ
・最後の和音二つはタイ。ラの音だけ足す。

○Don't Worry
・やっとひけた
⇒ 音をもうちょっと変えて、Tempo 136にして仕上げをしましょう。

ということで、後日しあげてみた。

中間部のメロディの音をもっとのびやかに弾かないと変だなぁ。音をかえればいい?

○ ABCのうた
・左手は転回形で
・ベースの場所がおかしいよ。

○君をのせて
・ Bメロのとこ、ホルンの弾き方
・ サビ: メロディの弾き方、アウフタクト感がほしい。
 → 次こそ、最後までひいてこよう。


グループ
・ひいらぎかざろう : うた
・ハンプティダンプティ: 変奏
・なつかしいうた
・ティティナ:
・ダウンタウンへいこう
・小さななだれ
・リーダーに続け → 練習番号Bまで

9級グレードのプリント
・ハ長調

【宿題】

6ページ もくばのゆめ ⇒ うたう
22ページ なつかしい歌 ⇒ うたう(ドレミで)
42ページ 竜巻太郎とハリケーン・ハリー ⇒ きく
52ページ ちいさななだれ ⇒ 弾く
20ページ ハンプティダンプティ ⇒ 変奏つくる
26ページ きつつきさん ⇒ 変奏つくる


・リーダーに続け → 練習番号Cまで、もういちどちゃんと弾いておく

2015年11月26日 (木)

Vivaldi のg-moll

苦節約4か月。やっとVivaldiのg-mollを録音できた。

才能教育のViolin科的に、この曲のテーマはVibratoということらしいです。ということで「ちゃんとかかかるビブラート」の練習に4か月かかった感じかなと思う。 これまで3の指抑えるときは、123全部押えるのでよかったのが、ビブラートのため3の指1本で押えねばならず、左手の人差し指付け根は音程安定のためにしっかりネックにさわっていればよかったのが、大きくビブラートをかけるために、一時的にネックから離陸しなくてはなならない。

ただ、ただそれだけの事なのだが、それをすべての八分音符以上の長さの音で徹底しようと思うとできない。やったら今度は音程が不安定になる。そこをどう音程を安定させながら、忘れずにビブラートかけるか。無意識でもかけたくなっちゃうぐらいまでいけるか。 と、そういうゲームだった。

まあ、そういう意味ではゲーム全然勝ててないけど、そこそこ7割ぐらいの音にVibratoかけられるようになったので、良いでしょう的な感じでやっと録音出来た感じです。ただ、Vibratoが無駄に大きくて音楽的でないところはこれから直してもらわないとなぁ。。

ちなみに、パパは9歳の時、1983年に録音したようで、カセットテープからデジタル化したついでに、写真も貼ってビデオのおまけにつけちゃいましたよ。ビデオの4:45あたりからです。

声変わりする前の自分の声を41歳になって聞くのは、なかなか面白いものですね。かわいいな。自分。

2015年11月21日 (土)

第23回 J専レッスン

本日はなんとオープンスクール日ということで土曜なのに学校がある。いわゆる授業参観のようなものだが、朝から普通に学校があり、保護者は任意のタイミングで任意のクラスをのぞけるというイベントでとても素晴らしいものだった。その話は別でするとして、、、いつも土曜日午前が主力練習時間なのだが、それができない! かわりにオープンスクールを見に来たじいじについでにYAMAHAでのはるやを見てもらうべく、じいじにもレッスンに来てもらった。

個人エレクトーン

○かくれんぼ
・Expression Pedalの使い方について、2回目少し変えたの、よかったよ! でも少しやりすぎ
・音づくりはOK
・最後はLKと書いてあるので、両手とも下鍵盤でひくんだよ

○Don't Worry
⇒ まだひけず

○君をのせて
⇒ サビの4小節のコード進行を覚えよう!

★ ABCのうたをやっておいてね

レッスンのメモには書きわすれてますが、マンハッタンストリート(短調の音階)も恐らく、この日に聞いて頂いたのかなと思います。以下は後日復習のため撮影した動画です。 はい。 イ短調、ニ短調の音階です。

グループ
・ひいらぎかざろう : うた
・ハンプティダンプティ: 変奏 右手と左手を変えてみるのもいいね。
・リピート記号について復習
・ティティナ: ホ短調で弾いてみよう
・ダウンタウンへいこう
はるやは練習不足で弾けてない一方、みんなは練習してあって、全体としては結構いい感じになってきた。
 (以下は約一か月後、復習で直したものです)


・小さななだれ
・リーダーに続け → 練習番号Bまで

【宿題】

8ページ 虹が出たらサミット ⇒ きく、うたう
10ページ ひいらぎかざろう ⇒ きく、うたう(ドレミで)
20ページ ハンプティ・ダンプティ ⇒変奏ひく
38ページ ティティナ ⇒ ひく
52ページ ちいさななだれ ⇒ きく・弾く
・リーダーに続け → 練習番号Cまで弾いておく

2015年11月14日 (土)

第22回 J専レッスン

個人エレクトーン

○あらたなる冒険へ

⇒合格! (途中JOCが挟まったので、長かった。夏からずっとやってた)

○Don't Worry
⇒ 中間部がまだ弾けてない。
⇒ 次はTempo 120で合わせて弾いてきてね。

○君をのせて
⇒ だいぶ頑張った。つづきをがんばろう。

★新曲宿題: かくれんぼ
・まずは音をつくって、メロディを弾いてきてね
 → Expressionペダルを感情とシンクロさせるのが課題の曲とのこと。

★来年6月の発表会の曲の相談。
スターウォーズにするかBack to the Futureにするかの議論など。はるやはBack to the futureのテーマがお気に入り。ただし、パパが先日購入した楽譜は3級~5級とということでさすがに無理。。

先生からBack to the Futureは6級の楽譜を紹介してもらって購入! これをやることになりそう。 ただ12月までは、まず「君をのせて」をがんばろう。とのこと。

グループ
・ひいらぎかざろう : うた
・きつつきさん: モチーフ+即興(続く感じ/終わる感じ)
・ダウンタウンへいこう
・ティティナ
・小さななだれ
・リーダーに続け → 練習番号Aまで

【宿題】

8ページ 虹が出たらサミット ⇒ きく、うたう
10ページ ひいらぎかざろう ⇒ きく、うたう(ドレミで)
20ページ ハンプティ・ダンプティ ⇒ひく
38ページ ティティナ ⇒ イ短調、ニ短調でひく
28ページ モチーフづくり ⇒ つくる
40ページ ダウンタウンへいこう!⇒ ひく
75ページ リピート記号 ⇒ かく

・リーダーに続け → 練習番号Bまで弾いておく

2015年11月 7日 (土)

第21回 J専レッスン

個人エレクトーン
○あらたなる冒険へ
 ⇒ だいぶ弾けるようになったね。
 ⇒ 次回仕上げてこよう。
 ⇒ 強弱をExpressionペダルでつけよう。

○Don't Worry
 ⇒ 弾けてないなりに弾けるところを聞いていただいた。

★新曲宿題: マンハッタン・ストリート
 
○君をのせて
 → 右手を全部ひけることを聞いていただいた。
 → メロディを間違えるのを防止するため、楽譜に歌詞を書いておいたら、テキメンに間違えなくなった。
 → 足のベースはひざで弾かないこと!つっつくようにひく!

グループ
・ティティナ 演奏
・つむぎうた
・ゆめをのせて
・ハンプティダンプティ  → 変奏。 となりの音をひっかける変奏にトライ
・ダウンタウンへいこう 

こちら、ティティナを後日(約2か月後)復習したときの動画です。

【宿題】
8ページ 虹が出たらサミット ⇒ きく、うたう
20ページ ハンプティ・ダンプティ ⇒ひく
38ページ ティティナ ⇒ イ短調、ニ短調でひく
52ページ ちいさななだれ  ⇒ きく ひく (はるやは1段目のパート)
リーダーにつづけ ⇒ きく ひく

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

Haruya's Violin

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ