« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の6件の記事

2016年1月30日 (土)

第31回 J専レッスン

個人エレクトーン

【エレクトーン Step 3】
〇ドナウ河のさざなみ (Electone Step3)

 ★宿題:USBに曲名を入力してくる

〇マンハッタンストリート(音階) ニ長調
 
 ⇒ できておらず・・

【エレクトーン Step 4】


○コミカルトレイン

 ⇒ 音作りを中心に。 
 ★宿題:(3)の部分の音をつくってくる。リズムをマーチングバンドやシンプルマーチから3種類選んでおく

〇 Bact To the Futureのテーマ
 ⇒ 頑張ってきたね!


グループ

〇 ビア樽ポルカ
   オルタネイティングベース

〇 いたずラッコ
  ★宿題 :7番のCDの真似をしてひいてくる

〇 竜巻太郎


★宿題:オフサイドトラップを聞いてくる

今日はグループレッスンのあとに、発表会の特別リハーサル練習がありました。ここ数か月みんなで練習してきた「リーダーにつづけ」を、発表会衣装で、いつものSTAGEA-miniではなく、本番用のSTAGEAエレクトーンで弾きました。

なんだか、本人は、この衣装でみんなで弾いたのがとっても楽しかったらしく、この後、酔っぱらったように、浮かれてわけのわからないことをいって喜んでいました。

UR242を使ってエレクトーンのライン録音

はるやのエレクトーンの動画記録を作成するにあたり、昨年秋からいわゆる「ライン録り」というやつをやっている。STEINBERGのUR242というオーディオインターフェイスを購入し、Windows7パソコンでAudacityというフリーソフトを使って録音している。

ハードウェア構成
Stagealinerecording1


しかし、これまで時々うまくいかないことがあり何度か困り果てることがあった。この日もまさに問題が発生して、はるやに練習をさせつつ、私は必死に問題解決に取り組まなくてはならなかった。これまでなんか色々いじっていたら偶然みたいな形で解決してしまったが、今回は、ちゃんと仕組みを理解して?解決できたっぽいので、何を理解したのかを主に自分のために書いておく。 間違っているかもしれないけど。



問題
何度か発生した問題は
「Audacityというソフトで録音しようと思っても、Audacity上に音声が来ない」
というもの。 

UR-242に付属していいた、dspMixFxというソフトでは、しっかり音が来ているし(ゲインのバーがピコピコと動く)、Windowsの「オーディオデバイスの管理」メニューにもしっかりライン入力(録音)と・ライン出力(再生)デバイスとしてUR-242は表示されている。そして、エレクトーンの音はしっかりモニターから聞こえているのだが、一方でWindowsの「オーディオデバイスの管理」の画面上、まったくゲインのバーが反応せず、Audacityにも全く音声が来ないというもの。


解決策

UR-242に付属していいた、ソフトミキサーソフトdspMixFxの設定で、LOOPBACK というチェックボックスをOnにするとうまく音声を拾ってくれた。

以下ページをみていて、なんとなく試しにLOOPBACKオンにしてみようかと思ってやったら動いた感じ。
http://blog.ume108.mobi/?p=960

「このデバイスを聴く」をONにするのもやったかもしれない。
やっぱりまだ原理が分からない。


以下のページなどみて理解を深めないとなぁと思いました。

http://blogs.msdn.com/b/windows_multimedia_jp/archive/2010/06/28/4-windows7.aspx

2016年1月24日 (日)

スズキメソードViolin教室発表会(2016)

スズキメソードバイオリン教室の発表会がありました。みんなが演奏に集中できるよう本番は撮影禁止ポリシー(プロの人が撮影したのを後でもらえる。)ということで、今のところ本番の動画はありません。ということで、練習動画を貼っておきます。

オープニングは2巻のブラームスのワルツ。バイオリン3パートで弾くミニアンサンブル。
はるやが第2、パパが第3バイオリンだったので、練習としてこんなのを撮ってみた。

独奏曲としては、はるやが「ドッペルコンチェルト(Bach)」。パパはタルティーニの「悪魔のトリル」をやりました。
はるやのドッペルの相方はパパです。

こちらは、リハーサルの様子↓

パパの悪魔のトリルはリハーサルでは惨憺たる感じだったので、載せられません・・・ 

本番は、まだましだったので、本番映像が手に入り次第、載せられそうな出来だったらUPします・・ しかし、ドッペルの本番はパパがやらかしてしまいました。パパはセカンドをやったわけですが、弾き始めたとたん、初っ端で最初のFの音をFisで弾いてしまい、冗談演奏になってしまいました。 ごめん・・・はるや。。 

今年のアンサンブルは、ショスタコビッチのThree Violin Duetsという曲。パパが1st, はるやが2ndをやりました。


4/30追記

DVDがいただけたので、頑張って形式変換してYoutubeに上げました。

■ パパが冗談演奏にしてしまった、はるやとのドッペルコンチェルト

「息子よ、すまん! お前が歩む道を示すべき父が、道を踏み外してしまった…」的な。
「パパ、それはないでしょう?・・・」 という顔をされました。
7歳の息子からのあの眼差しは一生忘れないと思います。。


■ パパなりに練習してなんとか弾き切った「悪魔のトリル」

後半に行くにつれ、だんだん下手さに磨きがかかってゆきます。
ていうか、後半に行くにつれ、だんだん難しくなるんだもん、しょーがないじゃん!

○1楽章

○2楽章

○3楽章

2016年1月23日 (土)

第30回 J専レッスン

個人エレクトーン

【エレクトーンStep3より】

〇大行列
 ⇒ だいたいOKなんだけどなぁ。。惜しい。 
どうしても繰り返し2カッコの部分を間違えてしまう。
それと、繰り返しのところ、抑揚 f , p をエクスプレションペダルでつけましょう。

・・・けど合格シールと花丸を書いていただけました。

ということで、後日直して録画してみました。

○コミカルトレイン
 ⇒ 音の調整

○ドイツ舞曲
 ⇒ 右手だけ。 できてない

〇 Bact To the Futureのテーマ
 宿題範囲、ちょっとはがんばってあったけど、できておらず・・・

 ⇒ ★次回は最初の2ページ+4小節頑張ろう!


次回: 

 ★ドナウ河のさざなみ (Electone Step3)


グループ

発表会練習 せかいはひとつのうた

2016年1月16日 (土)

第29回 J専レッスン

個人エレクトーン

【エレクトーンStep3より】

〇茶色の小瓶 (ハ長調)
 ⇒ OK

〇アーカンソーの旅人
 ⇒ OK でも、そろえて弾くところ、もうちょっとぴったりひけるといいね。


〇大行列
 ⇒ スタッカートがちょっと短すぎる。 音譜の半分の長さでひこう
 → リズムに合わせてしあげてきてね。

〇 Bact To the Futureのテーマ
 宿題範囲、ちょっとはがんばってあったけど、できておらず・・・
でもリズムに合わせて右手だけ最後まで、追っかけられた感じ。

 ⇒ ★次回は最初の2ページをちゃんとやってこよう!


次回: ついにElectone Step4 から宿題

★コミカルトレイン
★ドイツ舞曲

グループ

○なつかしい歌
○いたずラッコ 変奏
○町の居酒屋にて  うた。
○竜巻太郎とハリケーンハリー

2016年1月 9日 (土)

第28回 J専レッスン

2016年最初のレッスンです。
早速受付にて「Step 4の楽譜が届いていますよ」と声をかけられ、購入してからレッスン開始。

個人エレクトーン

【エレクトーンStep3より】

〇アーカンソーの旅人
 まあまあ弾けてるが、途中つっかかりまくり。
 ⇒ ★次回仕上げましょう!

〇茶色の小瓶
 本人曰くジャズっぽく弾いてみたとのこと。リズムのことかな。

 なかなかのクオリティにちょっとびっくり。先生にもらったレジストレーションデータで弾いたので、音やリズムがいい感じなので、本人もやる気が高まって勝手に練習した模様。

イントロのところ、コードに合わせてベース音かえていたのだけど、ベースをGに固定しようねというお話で、上記動画はそれをやってみたところです。

 ⇒ ★次回はハ長調で弾いてきてね。

〇大行列
 ⇒ レッスン時間がなく&練習もあまりできていないので、今回はなし

〇 Bact To the Futureのテーマ

 イントロの部分のみ宿題。いい感じ。
 ⇒ 3連符がちょっと3:3:2的な音の長さになっているので、ちゃんと3連にしましょう。
 ⇒ ★次回は次の1段をやってこよう!

グループ

〇なつかしいうた
〇モチーフづくり
〇次回:竜巻太郎を聞いてくる

〇まちのいざかやにて うた。


発表会に向けた練習

〇リーダーにつづけ 
 ちょっとできていないところがいくつか。。
 最後のところ、楽譜が間違っていたそうなので、直す。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

Haruya's Violin

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ