« Yamaha アンサンブル発表会 (J専1年目) | トップページ | 第33回 J専レッスン »

2016年2月18日 (木)

Vivaldi - 協奏曲ト短調 (RV317) 2楽章Largo (スズキ5巻)

この曲を暗譜で弾くのは大変です。ボウイング、どこがアップでどこがダウンか、どこが­スラーでどこがスラーでないか覚えつつ、ポジションも、どこで3ポジションあがってど­こで下がるのか。曲が速いとなんか運動感覚的に覚えられることがあるけど、ゆっくりだ­と「どっちでもイイじゃん」的になってしまって、覚えられないですよね・・・。 
ちなみに音程安定のために何ポジションで弾くべきか悩みが生じるというのはスズキ教本­的にはこの曲が初登場かなと思います。 2:57からのところ、低い2ポジ+高い2指でDを弾くのか、高い2ポジ+低い2指で­Dを弾くのかという問いを行い、どうせまた1ポジションに戻るのだからポジション移動­距離を半音にして音程を安定させようと考えて前者を採用し、しかしそのためには最初の­Bの音をハーフポジションの1にしちゃダメで確実に1ポジションの低い1指から始めな­いとね・・・などと考える。そういう計算が必要になる曲はこの曲が最初かなと思う次第­です。ここまでは明らかに3ポジ、明らかに2ポジ、みたいのばっかりだったからね。ち­なみにパパは大人になるまで、そんな計算したことなかったよ。。 まぁ、ハルヤもパパのお話わからず無視してテキトーに弾いているだけな気がするので、­同じかもしれないけど・・

« Yamaha アンサンブル発表会 (J専1年目) | トップページ | 第33回 J専レッスン »

Violin」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34023/63333548

この記事へのトラックバック一覧です: Vivaldi - 協奏曲ト短調 (RV317) 2楽章Largo (スズキ5巻):

« Yamaha アンサンブル発表会 (J専1年目) | トップページ | 第33回 J専レッスン »

Haruya's Violin

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ